カレンダーのページををめくって

0

    今年も最後の一ヶ月になりました。

     

    気持ちは焦るけど、目の前の仕事に集中・・です。

     

    拡大鏡をかけているから大きく見えるけど、

    実際には0、何ミリ単位の仕事で、なかなか進んでいきません。

     

    苦しい時間が続きます。

     

    それでも、

     

     

    「大丈夫、大丈夫」

    花月の蕾がそう言うてくれてるような気がします。

     

     

    急に寒くなりましたね。

     

    風邪などひかれませんように、

    皆さまどうぞご自愛ください。

     

     

     

     


    気持ち整えて次の仕事へ

    0

      今年もきれいに咲いてくれたホトトギス。

       

       

      何日も図案を考えて、悩んで、やっと気持ちがまとまった。

      図面を描いて、お手紙書いて、ポストに投函。

      ふぅ。

      ひと山超えた。

      お返事はたぶん電話でしてくれはるやろう。

      すぐ取れるやろか?移動中とか出れへんときやったらどうしよう・・

      電話が苦手な私は、もう今から気が重い。

       

      ほんま、彫る以外の仕事はあかんなぁ。

      今日はもう、気持ちがざわついてるし彫らんとこう。なんか手ぇ切りそうやし。

       

       

      仕事をしながら、いろんなことを考える。

      今年はたくさんの方にお会いした。

      そんなことも思い出す。

       

      ほとんどの方が、

      「身体に気をつけてくださいね、無理しないでくださいね」

      と言うてくれはった。

      それから、

      「もっと自信持ってください」

      って。

       

      ありがとうございます。

       

       

      それぞれの方の手元に旅立って行ったコたちを時々思いながら、

      先へ先へと進んでいく日々。

       

       

      仏さまのおられる暮らし。

      私にとっては、当たり前の日々。

       

      生まれたときから今までずっと、

      そしてこれからもずっと続いていく時間。

       

      そんな日々が始まった皆さん、どんなふうに感じてはりますか?

       

      私の彫った仏さまは、あなたの支えになれていますか?

       

      ずっと仏さんと一緒に暮らしてきた私の彫る仏さんやから、

      気ぃつかわはらへんでいいんですよ。

       

      例えば

      「おはようございます」と声をかけて、

      向かい合って朝食をとる。

       

      一日頑張って疲れた夜に

      そっとほっぺを撫でながら

      今日の出来事を話しかける。

       

      いろんな所に一緒に出かけて、

      いろんな景色を一緒に見たり、

       

      特別な存在やろうけど、かしこまらずに共に時を重ねていってほしい。

      そしたらきっと、

      いてくれはることが当たり前になるやろうから。

       

      そんなふうになってくれはったら、

      作り手としてとても嬉しいなぁと思う。

       

       

      皆さんの

      喜んでくれてはるお顔、

      仏さまに向けるやさしい眼差し、

      思い出しながら

      励みにしながら、

       

      次の仕事へ。

       

      また喜んでくれてはるお顔が見たいから・・

      さぁ、気合い入れて頑張ろう!

       

       

       


      あれから1年

      0

        ずいぶんと過ごしやすくなりましたね。

        北向きの仕事部屋は、早くも空気がひんやりとしています。

         

        去年の今頃は、奈良で個展開催中でした。

        そしてその個展風景が「LIFE〜夢のカタチ〜」の撮影スタートでした。

         

         

        プロのカメラマンさんにお会いするのも初めてやったし、

        マイクを付けてもらうのも初めての経験やったし。

         

        あの日、

        自分が撮影されることより

        自分の仏さんが撮影されることが怖くて、めちゃめちゃ緊張していました。

         

        私が彫っているお地蔵さんはほぼ1寸(3センチほど)と、とても小さくて。

        それがTVの画面に映される、お家によっては大画面!なわけで、

        「大丈夫やろうか〜?(泣)」と、不安しかなかったです。

         

        でも、

        笑顔で振り返ったディレクターさんが覗かせてくれはったモニターには、

        ちゃんと仏さんの顔したお地蔵さんが映ってはって、

        「あぁ、大丈夫や」

        とすごく安心したのを覚えています。

         

         

        それでも放送後にこんなに反響があるとは思っていませんでした。

         

         

         

        今、1体1体彫り上げて、ご連絡させていただいています。

        袋にいれて、箱に入れて、送り出す準備をします。

         

        その時点でもう、お顔が変わらはります。

         

        こういう話は、信じる方と信じはらへん方とあると思いますが、

        自分で彫っていていつも「不思議やなぁ」と思うんですよ。

         

        上手い下手で言ったら、もっと上手に彫れる方はきっといてはると思うけれど、

        そういう物差しではかれへん仕事をさせてもらってるんやなぁと感じています。

         

         

        待っていてくれはる方、お一人でも多くの方に手にしていただけるよう、

        でも自分の身体もいたわりながら、

        これからも彫り続けていきます。

         

         

         

         


        8月も最終週になりましたね

        0

           

          左手の中指。テーピング3重にして、その上に絆創膏。

           

           

          仕事を始める前に、最近は必ずこの状態に。

          なんか、枕か座布団みたいやなぁ。この上に刀が乗る。

           

          堅い白檀を彫り続けて薄くなった爪は、そのまま刀を握ると一彫りごとに「ズキン」と痛む。

          それを避けるために巻くテープも、半日も仕事をすれば圧力でぺったんこになる。

           

           

          怪我したとか調子が悪いとかいうネタを書くと、

          心配してメールをくれる方が何人かおられるので控えなあかんなぁと思うのやけれど・・

           

          でも、楽な仕事なんてあらへんもんね。

          みんな、何やかやしんどくても頑張ってはる。

           

          「私も同じように頑張ってます。お互い頑張りましょうね!」

          って言ってみたかっただけ、です。

           

           

           

          待っててくれる人がたくさんいはる。

          それは幸せなことやから。

           

           

          指は痛いけど元気に仕事しています。

          皆さまもどうかご自愛ください。

           

           

           


          また来年も・・と。

          0

            台風過ぎて、また厳しい暑さ。

            それでも先週くらいから風が変わって、少し楽になったなぁと感じる。

             

            ここからここまでがお盆休み!と決まっている暮らしやないけれど、

            息抜きしながら、仕事しながら、の日々。

             

             

            梅小路公園の夕焼け。きれいやった。

             

             

             

            13日の午後はいつものように、お墓参り。

            その後実家に行って、母と娘と三人で迎え火を焚く。

            25回目のお盆。

            今年も変わらず三人で迎えられたことを、ありがたく思う。

             

             

             

            今年のむかご。

             

            お盆で帰ってきている父のお膳に。

            好きやったように、わさび醤油で。

             

            母がちゃんとしてくれてるんやけれど、

            私の所にも寄ってくれていると信じて、必ず一度、お膳を準備する。

             

             

            今日16日、京都は五山の送り火で、

            みんな、帰っていかはった。

             

            「また来年」

            変わらず迎えられたらいいのに・・と思う。

            迎えられますように、と祈る。

             

            当たり前に繰り返していることが

            そうではなくなる日がいつかはやって来る。

             

             

            いろんなことに、言えること。

             

            だからひとつひとつ、大切に。

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            7月の空へ

            0

              日中ずっと鳴いていた蝉が、やっと鳴き止んだ。

               

              今日も暑かった。

              でも熱中症にもならず、一日頑張れた。

               

               

               

               

              白檀の木は堅いので、

              押し負けてなぐりが出ぇへんように、刀を押す右手の親指に力を込める。

              外側のカーブより、内側のカーブの方が難しい。

              逆正(さかまさ)の変わり目に段がつかへんように、

              何度ももらい合いを繰り返しながら、柔らかく刀を運ぶ。

               

               

              仕事場で、りんを鳴らして手を合わす。

               

              どうか安らかにと、ただ祈る。

               

               


              7年目のスタート

              0

                昨日、「平成」から「令和」のタイミングで50歳になりました。

                 

                 

                長年かけ持ちしていた仕事を辞めて、木彫一本で再スタートをきったのが44歳の誕生日。

                 

                朝起きて、

                「もう出勤しなくていいんや!一日中家で彫ってられるんや!!」

                と、めっちゃ嬉しかったのを覚えています。

                 

                あれから丸6年が経ちました。

                 

                彫ることは得意でも、お商売は苦手で、

                しんどいこともたくさんありました。

                 

                くじけそうになって、求人誌のページをめくったことも、何度もありました。

                 

                「彫り続けてほしい」

                そう言ってくれはったひとたちに支えられて、ここまで来ました。

                 

                 

                今までの人生、

                どこかのタイミングで

                ひとつでも違う決断をしていたら、

                今、周りにいてくれてはるひとには出逢えていないし、

                これからつながっていくご縁もなかったやろうし。

                 

                いろんなことに感謝しながら、

                これからも彫り続けていきたいと思います。

                 

                 

                 

                昨日は娘がお祝いしてくれました。

                 

                 

                 

                「百歳まで彫るぞ〜!」なんて言うてる私やけれど、実際にはどうなることやら。

                自分の残り時間も意識しながら、出来るだけのことをやっていくしかないなぁと。

                 

                 

                これからも

                彫られる木の気持ち、

                使われる道具の気持ちを大切にしながら、

                自分勝手にならへんように仕事を進めていきたいです。

                 

                手元にある木が、みんな幸せになれますように。

                この木たちを持つひとも、みんな幸せになれますように。

                 

                すべて彫りきって、送り出して人生の幕を閉じられますように(笑)

                 

                 

                 

                 

                 


                4月から5月へ

                0

                  ゴールデンウイークが始まりましたね。

                  10連休の方もおられるようですが我が家は関係なく、通常通りの日々です。

                  間に誕生日があるので、その日は休もうかなぁ、

                  でも多分、その日も短時間でも仕事するんやろうなぁ。

                   

                  決まった休みはないし、毎日長時間勤務やけれど、

                  自分の段取りで仕事が出来るのは自由で幸せなことやなぁと思います。

                   

                   

                  月が替わって、元号も替わって・・の、いつもとは違う世間の空気ですが、

                  ひとつひとつ丁寧に仕事するということは、変わることなく続いていきます。

                  いつも通りにこれからも、精進していきたいと思います。

                   

                   

                  今年もささゆりが元気に育っています。


                  伸びていく木と朽ちていく木と

                  0

                    街路樹に植えられたハナミズキ。

                     

                    しっかり根を張って花を咲かすようにと、支えをもらって立っている木と、

                    切り倒されて皮を剥がれて、支えになっている木と。

                     

                    木が好きな私は、どちらの木にも目がいってしまう。

                     

                    ほぼ同じ太さ。

                    真逆の運命で寄り添っている二つの木は、

                    どんな気持ちでいるんやろう?

                     

                     

                    ・・私はどっちなんやろう?

                     

                    ふと思う。

                    自分に問いかける。

                     

                     

                    誰かの支えになりたいと思う。

                     

                    でも、まだ、

                    伸びていきたいとも思う。

                     

                     

                     

                     


                    春、桜、こもって仕事。

                    0

                      桜が満開の週末。京都の街中は人で賑わっているのでしょうね。

                       

                       

                       

                      4年前の春に、伏見のお稲荷さんで撮った写真。

                       

                      時刻はお昼過ぎ。今はいつ行っても観光客でいっぱいで、

                      こんな静かなお山の写真を撮るのは難しくなってしまいました。

                       

                       

                      今はお地蔵さんの仕事です。

                       

                      仕事部屋はまだ少しひんやりして、夜には暖房が必要です。

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • おりんを包み込む蓮の花
                        setsu
                      • おりんを包み込む蓮の花
                        corin
                      • つながる思い
                        setsu
                      • つながる思い
                        Sayoko
                      • 黒檀の蓮華
                        setsu
                      • 黒檀の蓮華
                        rico
                      • 白い花
                        setsu
                      • 白い花
                        マリ
                      • 雨降り
                        setsu
                      • 雨降り
                        マリ

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM