懐かしいひとに背中を押される

0

    懐かしいひとの夢を見た。

     

    久しぶりのそのひとに、

    「いくつになったん?」と問いかけると、

    「49!」と笑顔で答えが返ってきた。

     

    あれ?私よりもう少しお兄さんやったはずやけどなぁ?

     

    そう考えながら話していて、ふと思い出した。

    思い出したところで、目が覚めた。

     

    あぁ、49で亡くならはったんやった・・

     

     

    父と相性の良かったそのひとは、お弟子さんの中で1番思い出が多いひと。

    子供の頃、よくかまってくれはったし、

    大人になってからは仕事のアドバイスをもらったこともあった。

     

    なんで出てきはったんやろう?

    彼の歳を超えていくんやということを、自分が意識しているからやろうか?

     

     

    「もっと彫りたかったですか?」

     

    心の中でそう問いかける。

     

    父にも、

    今も何度も同じことを問いかけている私。

     

     

    私の仕事を、どう見てはるんやろうなぁ。

    「せっちゃん頑張ってるやん」と、父の肩に手を置いて笑ってはって、

    「いやぁ、まだまだやわ」って父が言うてるような、そんな気がするなぁ〜。

     

     

    笑顔で出てきてくれはって良かった。

     

    私はまだこちら側にいる。

    生きて、元気に仕事が出来る。

     

    あちら側のひとにも、こちら側のひとにも、

    認めてもらえる仕事がしたい。

     

     


    柔らかく、暖かなものと過ごす幸せな時

    0

       

       

      昨日はお友達の個展のお手伝いに行って来ました。

       

       

      ひとつひとつ時間をかけて織り上げられた布たち、どれもみんな、丁寧な仕事です。

       

       

       

      帽子などの小物から、コートなどの大きなものまで。

       

       

      次から次へとお客さまが来られて、たくさんの作品が旅立って行きました。

      これから活躍してくれるものばかり。それぞれの方を、暖かい気持ちにしてくれるんやろうな。

       

      たくさんの素敵な作品に囲まれて、私も幸せな時間を過ごして来ました。

       

       

      だんだんと寒くなってきて、桜の葉っぱも紅葉し始めて。

      にゃんこの温もりが恋しい季節です。

       

       

       


      今年のお盆も、いつものように

      0

        お盆ですね。

        長い盆休みの方と、関係なくお仕事されてる方と。

        私の周りは、お仕事の方が多いかな?私も変わらず仕事です。

         

        それでも、昨日は実家へ行って来ました。

         

         

        夕方、娘と一緒にお墓に行って、その後実家へ。

        母と娘と三人で迎え火を焚くのが、毎年のお盆の過ごし方。

        今年は娘はバイトで、実家で合流の予定。

        「そろそろ出かけようかな〜」と思っていたタイミングで雷が鳴り・・

        空は真っ暗。えっ?降るの?どうしよう!?

         

        降るとなったらとんでもなく降る最近の天気。

        それに雷のときに外にいるのはやっぱり怖い。(家の中やと眺めて見ているくせに)

        様子を見てると娘からメールが。市内中心部は土砂降りで動けないらしい。

        その雨が流れてくるか・・? が結局、あまり降らずに青空が戻ってきた。

        もうお墓に行くには遅いけど、母の所には行こうかな。もう迎え火焚いてしもたやろか?

        ・・電話すると出ない。

        えっ!?この時間やったらいるはずなのに、まさか熱中症で倒れてる!?

        とりあえず急いで実家へ。

        灯りがついてるのが見えた。良かった!大丈夫そうや。

        「お母ちゃん〜!いる〜?」声をかけると返事があった。

        「今帰って来たとこや」あんまり暑くて、日中買い物に出かけられなかったらしい。

        確かに生命にかかわる暑さやからなぁ〜とりあえず無事でいてくれて良かったと、ひと安心。

         

         

        今年は二人で迎え火を焚く。

         

        ウチはいつも白檀の木くずを焚いて父を迎える。

        削りたての木くずを持ってきたので、よく燃える。

        煙が通りへと流れていく。りんを鳴らす。白檀の香りと一緒に、りんの音も流れていく。

         

        帰って来はったかな?猫3匹連れて。

         

        あと何年、ここでこうやってお迎えできるんやろうなぁ・・ふと思う。

        家の中では、仏壇の前で提灯の灯りがゆっくりと回っている。

         

         

        「足が痛くて植木の水やりが出来ひん」と母が言うので、代わりに水やりをする。

        私の家の辺りは少し降ったけど、こっちは降ってなかったみたい。

        じょうろに水を汲んで、何度も階段を上がり下りする。

        小学生のとき、夏休みのお手伝いに「植木の水やり」って書いてたなぁと思い出す。

        あの頃はもっとたくさん、鉢があった。

        父の盆栽、ずいぶん減った。仕方ない。あれからずいぶん時が流れた。

         

        夕飯を食べながらあれこれ話をしている内に、娘も到着。

        いつものお盆。

         

         

        小さかった娘は大人になって、

        もともと小柄な母は会う度痩せて小さくなって。

        それでも三人で変わらず笑い合う。

         

        あと何回?

        そんなことを考えながらも、いつもと変わらず迎えられたことに安堵して、

        そして今日はいつものように兄夫婦が訪ねてくれて、

        母が喜んでいるんやろうなと思いながら、仕事をしている。

         

        変わらないことなんてない。

        少しずつ、いつか失うことへの気持ちの準備をしながら、日々生きていく。

         

        そんな歳になったんやなぁ〜と思いながら。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        暑さ厳しく

        0

          今日も暑かったですね〜!!

           

           

          仕事場の温度計、記録更新です(泣)

           

          仕事場にはエアコンが付いてないので、冷風機の風に助けられながらの作業になります。

          すぐに風がぬるくなるので氷を足すのですが、午後になると氷の出来るのが追っつかなくなります。

           

          京都は連日38度。

          天気予報を見るだけで気が滅入ります。

          年々暑さが厳しくなりますね。

           

          それでも被災地の大変さに比べたら・・

          蛇口をひねれば水が出ること、リモコンのボタンを押せばエアコンが可動すること、

          これはありがたいことなんやでと自分に言い聞かせながら、

          熱中症に気をつけながら、仕事に励んでいます。

           

          猛暑の日々が続きます。

          皆さまどうかご自愛ください。

           

           


          雨・・

          0

            地震の次は大雨・・

            人の力ではどうしようもないことばかりですね。

             

            私の住んでいる辺りも昨日はたくさん降って、近くでは避難指示が出ていました。

            電車も2日間止まっています。

             

             

            被害にあわれた方々に、心からお見舞い申し上げます。

            そしてこれ以上被害が広がりませんように!と祈っています。

             

             

             

             

             


            あの揺れから一週間

            0

              18日の朝の地震・・

               

              私の住んでいる所は震度5強やった。

              強い揺れに、娘に覆い被さる。

              私の携帯は古すぎて緊急地震速報が入らない。

              娘のも鳴らなかったので、「大丈夫、大したことない」と思いながら揺れがおさまるのを待った。

               

              が、あの音が大嫌いな娘は鳴った瞬間に止めていたと知り・・(普段耳元で目覚ましが鳴っていても全然起きひんのに)

              すぐに母に電話、無事を確認。

              その後お互い友人たちに安否確認。

               

              電車も止まり大学は休校。

              何度もくる余震におびえながら、それでも一緒にいれてよかったと心強く思いながら過ごしていた。

               

               

              時間が経ってから、120センチ幅の食器棚がずれているのに気がついたり、

              壁のこのヒビは前はなかったよなぁ?とか、

              まぁまぁ怖い思いは続いているけれど、対策強化しなければならない箇所もわかったし。

              非常持ち出し袋の中身も冬使用なことに気がついて、中身を入れ替えたり。

               

              あれから一週間。

              まだなんとなく落ち着かない日々を送っている。

               

               

              気持ちのトゲをとりたくて、久しぶりにねこ道へ。

               

               

              葉っぱの陰で、同じポーズで等間隔で、気持ちよさそうに皆昼寝していた。

               

              少し気持ちが和んだ。

               

              いつ、どこで、何が起きるかわからへん。

              自分が今出来ること、しなあかんこと、何やろう?

              改めて考えさせられた気がする。

               

               

               

               


              次のタイトルどうしよう?

              0

                 見事に咲いたささゆりの花。

                 

                 

                近畿地方も梅雨入り。

                今日は雨は降ってないけどまとわりつくようなジメッとした空気で。

                 

                なかなか疲れが抜けへんのは、こんな気候のせいやろか?

                でも動いていかないと。次は9月に奈良で作品展。

                 

                 

                で、頭を悩ませていることが・・

                次の作品展のタイトルは何にしよう?

                 

                2011年の初個展から、毎回違うタイトルでやってきた。

                同じギャラリーでさせてもらうときは、テーマも変えてやってきた。

                 

                でも、新しい場所を求めてあちこち動くようになった今、

                毎回新作は作るようにしているけれど、定番で並ぶものの方が多くて。

                 

                さてどうしたものか?と・・

                 

                これからも世の中が平和な限り、私が元気でいる限り、

                今のようにギャラリー展開で動いていくやろうし、

                毎回変えてたらネタが尽きてしまうよなぁ。

                もうタイトル固定にしようかなぁ?みんなどうしてはるんやろう?

                 

                そんなことを考えながら、ここ数日過ごしている。

                 

                ハガキ1枚手に取ったひとが、

                「実物を見てみたいな」と思ってくれはるようなDM作り。

                 

                写真も大事、タイトルも大事。

                きちんと伝わるものが思いつきますように!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                ゆっくりと

                0

                   

                   今年も紫陽花が綺麗に咲いて。

                   

                  日曜日に作品展が終わって、火曜日くらいから疲れが出てきて。

                  戻ってきた荷物をほどいて片付けながら、たまった家事もこなしながら、ゆるゆるとここ数日過ごしている。

                   

                  楽しかった。とっても。

                  でも、普段ほとんど外出しないので、片道2時間の慣れない通勤に身体は疲れていたみたい。

                  気持ちは次に向かっているけど、無理がきかへんなぁと諦めて、今週は充電期間。

                   

                   

                   夕方、ささゆりが咲き出した。  

                   

                  今年は5つのつぼみ。順番に花が咲く。

                   

                  また仏さんを彫る日々がやってくる。

                  張りつめた気持ちを花や木にほぐしてもらいながら、やさしいお姿を形にしていきたいと思う。

                   

                   


                  もうすぐ展示会

                  0

                    今日、個展の荷物をギャラリーに発送した。

                     

                    荷造りしながらいつも思う。

                    「ほぼ什器やん(笑)」と。

                     

                    小さい作品ばかりなので、目線の高さに持ってこれるようにする台とか、下に敷く布とか。

                    搬入当日手持ちで連れて行くものもあるので、

                    荷物を出してからもまだ用事は残っているけど、とりあえず一段落かな。

                     

                    今回、壁面にパネル展示をすることになった。

                    私が彫っているとことか、道具の写真。

                     

                    ギャラリーでも彫る予定はしている。

                    でも、在廊しない日や時間帯もあるし、手を止めてお話しているときもあると思う。

                    「こんな場所でこんなふうに生まれてくるんやなぁ」ということが伝われば、嬉しいな。

                     

                    今までそんなこと思いつかへんかったけど、

                    ギャラリー側からご提案いただいて、娘と二人で写真を撮って、A3サイズに引き伸ばして。

                    なかなか良い感じに出来たと思う。

                    展示するのがとても楽しみ♪

                     

                     

                    20日と24日に予定しているお話会もそうやけど、

                    今回、自分の幅をずいぶん広げてもらったなぁと感じている。

                    どんな9日間になるのかなぁ。

                     

                    さぁ、忘れ物のないように引き続き準備しよう。

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    育つ草木を見て思うこと

                    0

                       サンドイッチなんか作ったの、めっちゃ久しぶり。

                       

                      サークルで出かける娘のお弁当に持たしてやった。これは自分のお昼ご飯分。

                      菓子パン買って食べるよりはいいやろう。

                      外食ばかりで栄養面が気にかかる。

                       

                      気持ちよく晴れて、洗濯干しててもいい気分。

                       

                       バラも、長く咲いててくれてるなぁ。

                       

                      ささゆりはもう見上げないといけないほどで、

                      3つやと思ってたつぼみは5つで。

                       

                      個展前っていつももっと追われる気持ちやったけど、今回はそうでもなくて。

                      ディスプレイを考えながらいろいろと段取りしている。

                       

                      元気に育つ木や草花を見て、私もまだまだ成長したいなぁと思う。

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • おりんを包み込む蓮の花
                        setsu
                      • おりんを包み込む蓮の花
                        corin
                      • つながる思い
                        setsu
                      • つながる思い
                        Sayoko
                      • 黒檀の蓮華
                        setsu
                      • 黒檀の蓮華
                        rico
                      • 白い花
                        setsu
                      • 白い花
                        マリ
                      • 雨降り
                        setsu
                      • 雨降り
                        マリ

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM