こんなに風の強い日に

0

    昨日の朝、洗濯物が飛ばされそうなきつい風!

    そんな中ベランダに出ていて、ふと視線を落とすと・・

     

     アゲハ蝶! 羽化したんや!!

     

    昨秋、ゴミ箱の下側の角っこでさなぎになって、気にかけながら冬を越し、春が来て。

    そろそろかなぁ?まだ寒いしもう少しかなぁ?と思っていたけど、今日やったんや。

    ・・と思ったけど、めっちゃきつい風で、「なんで今日なん?!」と。

    ごみ箱とエアコンの室外機の隙間にも風が吹き込んで、羽が揺れている。

    無事に飛び立てるんやろうか?風、収ってくれるといいけど・・

     

    気にはなるけどずっと見ていたら仕事にならへんので、とりあえずその場を離れる。

     

    朝に羽化して、昼頃飛び立っていくのが今までのパターン。

    ウチのベランダからたくさんのアゲハ蝶が巣立っていったので、だいたいわかっている。

    それでも飛び立つ瞬間を見られたのはほんの数羽だけ。

     

    2時半頃、仕事が一段落してベランダを見にいった。

    風も少し収った。もう飛び立ったかな?

     

    さっきとまっていた場所を覗き込む。いない。

    無事に飛んでったんやな、と思った瞬間、視界の隅に動くものが。

    ドアを開けたすぐ横、山芋のツル用に張ったネットにとまっている。

     

    小刻みに羽を動かしながら、ネットを登っていき、ベランダの手すりの方へ飛び移った。

    ちょっと足を滑らせて、しばらく迷うように佇んでいたけれど、

    ふわり!

    空中に飛び出した!!

     

    力強く羽ばたいて、高く遠く飛び去っていったアゲハ蝶。

    見送りながらちょっと泣きそうになった。

     

    たかが虫1匹かもしれないけれど、

    忙しくなると何日も外出しなくなる私にとっては、

    ベランダの植物や、やってくる虫たちにずいぶん心和ませてもらっている。

     

    小さな芋虫の頃から見守って、半年一緒に過ごしたんやから、やっぱり可愛いと思う。

     

    夜半に激しい雨。

    「大丈夫やろうか?」と気にかかる。

    もう何もしてやれへんけど、

    蝶の寿命がどれくらいなんかも知らんけど、

    楽しく、穏やかに、命を全うしてほしいと願う。

     

    ウチのベランダに卵産みに戻ってきてもいいけど、

    鉢植えの夏みかんの木が育てられるだけの数にしてな(笑)

     

    夏みかんの木には、かじりかけの葉っぱが残っている。

    その横から、元気な新芽がたくさん出てきた。

    季節はめぐる。また次の世代に。

     

     


    久しぶりにアゲハ蝶

    0

       花盛りのピーマン。

       

       

      数日前、植木の手入れをしていたら柑橘(かぼすか柚か・・種蒔いといたら出てきたのでどっちやったかわからへん)の木に小さな虫が・・

       

      あぁっ!何年ぶりかにアゲハの幼虫が!!

       

      慌てて夏みかんの木も確認。いる!・・1、2、3、4・・はぁ、この数なら大丈夫。

      他の植物が病気になって薬をまいてたので、しばらく来なかったんやけどなぁ。

       

      以前は毎年のように卵を産みにきていて、最大11匹巣立たせたことがある。

      葉っぱ足りるかなぁ〜?と、

      木弱らへんかなぁ?とで、大きくなるにつれてドキドキの日々。

       

      虫、気持ち悪いと思う方もおられるかもしれませんが、私は山や川で遊んで育ったので大丈夫で。

      何回も見守って巣立たせている内に

      ほんまに、学生やったら自由研究の良いレポート書けるでっていうくらいに生態に詳しくなってしまって(笑)

       

      でも、今の時季からやと多分、冬越しのさなぎになるんやないかと・・

      まぁとにかく、無事に育つように見守ってやろうと思っていたら、

      昨日洗濯物を干しているときにまたアゲハ蝶が!

      「あかん!これ以上無理やしっ!!」と、蝶々相手に必死で語りかけ追い払う私。

       

      どうか今の数でおさまりますように。

      そしてみんな元気に巣立ちますように。

       

       

       


      平等院の続きの話

      0

        先日、平等院に蓮を見に行ったときのこと。その後、中の島、塔の島へ・・と、なんか歩いてる!!

         

         えっ?!鴨やんな?こんな大きいん?!とびっくり。

         

         しばらく歩いて・・

         

         その後、着水!!  雌はまだ陸の上。

         

         

         

        中の島から宇治神社に向かっての朝霧橋。

         

         橋の上から宇治川上流を見る。子供の頃から見慣れた、大好きな景色。

         

         

         

        戻って塔の島へ。鵜の小屋が見えてくる。

         

        鵜飼いで活躍する鵜たち。

         

        籠も置いてあった。

         

         

        このところ夕立続き。 鵜飼いもお休みやろうか。

         

         

         

         


        1

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << August 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • おりんを包み込む蓮の花
          setsu
        • おりんを包み込む蓮の花
          corin
        • つながる思い
          setsu
        • つながる思い
          Sayoko
        • 黒檀の蓮華
          setsu
        • 黒檀の蓮華
          rico
        • 白い花
          setsu
        • 白い花
          マリ
        • 雨降り
          setsu
        • 雨降り
          マリ

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM