花びらほどけて

0

     1月30日のボケの蕾。だいぶ膨らんできたなぁと、ワクワク。

     

     

     

     昨日の夕方。外から帰ってきて、陽の落ちる直前に撮影。

     

     

    明日、開くかな?

    でも、寒い言うてはるし、どうかな?

     

     

     

     今日。 でも、寒いからこれ以上は開かずに。

     

     

    一日に何度も様子を見に行っては、癒やされる。

    仕事で張りつめた気持ちを緩めてくれる、大切な植物たち。

     

     

     


    小さな花が咲きました

    0

      刃物を研いでいたら、砥石が赤い。

       

      「ん?」

      添えていた右手の中指から出血している。

      夢中で研いでいて気がつかへんかったけど、

      けっこう刀を寝かして研いでいたから、指の腹も一緒に研いでしまっていたらしい。

       

      「砥石が汚れる!!」

      慌てて砥石を持ってお風呂場に走る。

      研ぎ粉と血を洗い流しながら、「自分より道具なんやなぁ」と(笑)

       

       

      砥石は乾いた状態では刃物が研げない。

      教室で研いでもらうときには、まず桶に水を入れて、そこに砥石を沈めておく。

      乾いた砥石はグングン水を吸い込んでいく。

      1時間くらいつけておいて、それから研ぎの作業に入る。

      研いでいると砥石の表面が乾いてきて、

      まだ浸しが足りひんなぁと思うときもあるけれど、

      お稽古の時間は限られているので仕方がない。

       

      家では砥石は水を張った桶にいつも浸けてあるから

      血液が染み込んでしまうことはないんやけど、

      それでもやっぱり。

       

      大事な道具やから、汚したくはない。

       

       

      砥石を洗って仕事場に戻した後、自分の処置をする。

      汚れた手を洗い、消毒して、絆創膏を貼って。

      痛みは後からやって来る。

       

      長いこと仕事しているけど、こんなことはあんまりない。

      2回目、3回目かなぁ?

       

       

      力をかけるとまた出血しそう。

      で、研ぎ終わったら更新しようと思っていたブログを先に書くことに。

       

      ほんまはこんな血生臭い話やなくて、植物の話をさらっとしたかっただけなんやけど・・

       

       

       

      今日、今年最初の、花月の花が咲きました。

       

       

       

       


      小さくて愛おしいもの

      0

        年の瀬に、小さなボケの木を我が家に迎え入れました。

         

        私はホームセンターが好きで(木材や工具を見るのが楽しくて)

        特に買い物がなくても足を運ぶことがあるのですが、

        園芸コーナーに並んでいた小さな鉢に一目惚れ。

        幹のひねり具合が可愛らしいなぁ〜と。

         

        でも、その日は買わずに帰りました。

         

        狭いベランダ、なるべくものを増やさないように・・と心がけています。

        今いるコたちが元気で、株分けで鉢が増えたりするからです。

         

        それに、植物も生き物、

        上手に育てたら、猫より長生きします。

        自分よりも長生きすることもあります。

         

        小さいから、安いからって簡単に手に入れるのはためらわれます。

        責任持って大事に育ててやらないと。

         

        本当に手元に置きたいのか?

        ひと呼吸おいて考えました。

         

        で、やっぱり傍にいてほしい、

        ご縁があるならまだ売れずに残っているはず・・と、3日後にまた見に行きました。

         

        残っていました!

        連れて帰って、用意していた鉢に植え替えました。

        数は少ないけど蕾もついていて、花が咲いてくれるのが待ち遠しいです。

         

         

        本当は白梅も欲しいのだけれど、「このコや!」と思う木に出逢えずに何年も過ごしています。

        ボケの盆栽も、昔家にありました。

        白梅も、大きな鉢でありました。たぶん私が生まれる前からあったんやと思います。

        娘が生まれた年には、一輪咲いてた花と一緒に写真を撮りました。

         

        どちらももう枯れて、残っていません。

        父が逝ってしまってからずいぶん年月が経ちました。仕方のないことやと思います。

         

        ささゆり、春蘭、黄梅、そしてボケ、

        みんな父との思い出の植物たちです。

         

         

        花が咲く頃、私は何を彫っているんやろうなぁ。

        時々小さな幹を撫でながら、気持ち整えながら、頑張って仕事しているんやろうなぁ。

         

        このコらの為にも、頑張って仕事しようと思います。

        大切に育てていきます。

         

         


        ベランダのみかんの木

        0

           

          アゲハ蝶の幼虫に食べられた分を補うように、出て来た新芽。

           

          「えらいもんやなぁ〜」といつも感心する。

           

           

          文句言うこともなく(もしかしたら言うてるかもしれへんけど)

          ただ与え続け、

          そして黙ってまた葉を拡げる。

           

          この強さ、私にあるやろか?

          いや、あらへんなぁ。

           

           

          植物は強い。

          強くてきれい。

          根元に少し肥料を入れて、「ありがとう、お疲れさん」と声をかける。

           

          今、ベランダのどこか人目につかへん所でサナギになっているはずのあのコも、

          暑さに負けずに無事に巣立ってと願う。

           

           

           

          京都の夏は暑い。

          今年もクーラーのない仕事場で頑張っている私。

          仕事は山積み、バテてなんかいられへん。

           

          強くなりたい。

          あの木のように。

           

           

           


          今年最初の一輪

          0

             

             花月が咲きました。

             

            お正月からずっと、咲きそうで咲かなくて。

            氷点下になる日には家の中に入れたり、お天気良くなったらまた外に出したり。

            去年はもうすぐ咲くよっていうときに霜にあててダメにしてしまったので、

            今年はそんな可哀想なことにならへんようにと気をつけて・・

             

             

            蕾が育つ前の合わせた掌みたいな葉っぱも、可愛くて大好きです。

             

            元気もらって、また頑張って仕事です。

             

             

             

             


            ピーマン色付いて

            0

              数年前、種を蒔いた覚えがないのに出てきたピーマン。

               

              一年草やと思っていたのに何度かの冬を越え、今年も実を付けてくれた。

              収穫するタイミングを逃していたら、こんなにきれいに。

               

              そして、次の花と実が・・

               

              これからどんどん寒くなるんやで〜。今頃からどうするつもりなん?

               

              去年は外で冬越しやったけど、

              今年は室内に入れてやろうかなぁ。

               

               


              どこまでも伸びていく

              0

                春の個展の際に、友人が贈ってくれた観葉植物。

                 

                 

                「きれいなお花もいいけど、作品展が終わっても長く一緒にいられる鉢植えもいいなと思って」

                そう言って。

                 

                 

                おかげさまで元気に育って、伸びすぎて重みで下がった先端から、また上向きに伸びている!

                 

                 

                東京と京都、なかなか会えないけれど、

                毎日このコを見ると友人のことを思い出す。

                 

                 

                もうすぐ会えるね!

                 

                昔と変わらぬ笑顔を思い浮かべて、その日を楽しみに仕事に励む。

                 

                 

                 


                山科・勧修寺の蓮を見に

                0

                  いつもは三室戸寺の蓮を見に行くのだけれど、今年は山科の勧修寺に。

                   

                   

                  ここを訪れるのは40年ぶりかな?前回来たときは小学生やった。父も母も一緒やった。

                   

                  そのときは蓮の時季やなかったから、勧修寺の蓮を見るのは初めて。

                   

                   

                  睡蓮も咲いていて。

                   

                   

                   

                   

                  池を覆い尽くす睡蓮と蓮の葉の、力強いこと!!

                   

                   

                   

                  池に面した藤棚の下は涼しくて、ここで仕事が出来たらいいのになぁ〜と思ってしまった。

                   

                  14時過ぎの暑い時間帯、訪れる人も少なくほぼ独り占めの景色。

                   

                  三室戸寺や萬福寺みたいに、間近で花をのぞき込むことは出来ないし、いろんな種類があるわけではないけれど、

                  思いきって出かけて来て良かった。

                   

                   

                  野鳥もいろいろと。鴨やカワセミも。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  今年のささゆり

                  0

                    今日、今年最初の蝉の声を聞いた。その数時間後にすごい雷雨。大丈夫やったろうか?

                     

                     

                    今年、我が家のささゆりは5つもつぼみを付けた。

                     

                    3年目の球根。

                    育て方の説明書には「球根の腐敗予防には2、3年に1回の植え替えと球根の消毒をするとよいでしょう」と書いてあって、

                    「どうしようかなぁ〜」と悩んでいたんやけど・・

                    鉢の土の表面に、とってもきれいに苔が広がってて、

                    掘り起こすのが可哀想で植え替えは見送った冬。

                    無事に芽を出してくれるやろうか?とドキドキしていた春、

                    出てきた新芽は「?タケノコ?」ぐらい太くて。

                    その後アスパラガスぐらいの太さでグングン生長していき、

                    「ひまわりですか?!」というくらい背が高くなり(笑)

                     

                    6月1日に、最初の花が咲いた。

                     

                     

                    その翌日に2番目と3番目。

                     

                    開いた窓から香りが家の中に入り込んでくる。

                    夜は特に濃厚に。なんとも幸せな期間やった。

                     

                     

                    1番目の花が散ったタイミングで4番目の花が咲き、その後5番目の花が咲いて散るまで2週間以上・・

                    最後に咲いた花は、背伸びして手を伸ばしてもとどくかとどかへんかぐらいの高さで咲いていて、

                    だから今年の写真は見上げて撮ったものばかり。

                     

                    最初の3つの花はとても大きくて、後に咲いた花たちの方がささゆりっぽかった。

                    正直「全部育たへんのちゃう?」と思っていたので、順番に全部咲いてくれたのには感動したし、

                    毎日見上げては、「きれいやなぁ」と声をかけていた。

                     

                    今は花も終わって、球根の肥大期。

                    で、説明書に「種をつけると球根の肥大を妨げるので、花が終わったら葉を残して花の部分は取り除きましょう」と書いてある。

                    今までは取り除いていたけど、今年は種をとってみることにして1つだけ残した。

                    これ以上球根肥大したら、来年はいったいどうなるんやろう?と思ったのと、

                    こんなに元気なんやから、種とってもきっと弱らへんやろうと。

                     

                    種から育てるのは難しくって、うまくいっても花が咲くまで6〜7年かかるって書いてあるけど、

                    咲いてくれたら嬉しいやん♪とりあえずチャレンジしてみよう。

                     

                     

                     

                     

                    6〜7年後って、どこでどうしているんやろうなぁ。

                    わからへんけど、

                    ささゆり、きれいにたくさん咲いててくれたら嬉しいな。

                     

                    そんなことを考えながら、元気な葉っぱを毎日さわっている。

                     


                    花一輪

                    0

                       3年目のささゆり。今年の新芽は「タケノコ?!」って思うくらい大きくて。

                       

                      そのあと、「アスパラガス?!」っていうくらい太い茎がグングン伸びて、

                       

                       今、こんな感じ。小さな蕾も見えてきて、今年はなんと3つ咲きそう!!

                       

                       

                       これはケヤキで彫った花、ブローチ用に。

                       

                      木目を生かしてシンプルに。使い込むほどに深まる色艶。

                      5月の個展に並べる予定。

                       

                       

                       今、ベランダには真っ白なバラの花。

                       

                      このコは元々切り花で、花が終わっても葉っぱが元気なのでそのままにしてたら根が出てきて。

                      で、鉢に植えたら元気に育って、時々きれいな花を咲かせてくれる。

                       

                      形も色もそれぞれに、どの花も皆、魅力的!

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • おりんを包み込む蓮の花
                        setsu
                      • おりんを包み込む蓮の花
                        corin
                      • つながる思い
                        setsu
                      • つながる思い
                        Sayoko
                      • 黒檀の蓮華
                        setsu
                      • 黒檀の蓮華
                        rico
                      • 白い花
                        setsu
                      • 白い花
                        マリ
                      • 雨降り
                        setsu
                      • 雨降り
                        マリ

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM