個展終了しました

0

    アートスペース柚さんでの作品展、終了しました。

     

     

    足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。

     

    初日にはゆっくりお話出来なかった方もおられます。

    お相手させていただいた友人や娘から、

    どんなお話させていただいたか、どんなふうに選んでくれてはったかは聞かせてもらっています。

    ありがとうございます。

    次は私自身がもっとお話させていただきたいな、と思っています。

     

     

    「無理せずに、お身体大切にお仕事してくださいね」

    そんなやさしい言葉をかけてくれはった方もたくさんおられました。

    嬉しかったです(涙)

     

     

    寒い日が続きましたが換気のためにギャラリーの扉はずっと開けたまま、

    来場していただいた際には手の消毒もしていただいて・・の、いつもとは様子の違う展示会でした。

     

    それでも、たくさんのご縁をいただけたこと、

    心より感謝しております。

     

     

    大きな作品はこんなふうにパネルを作って、展示していました。

     

     

     

     

     ハートの三連、旅立ちました。

     

     

    DMに使っていた作品は、ギャラリーに入ってすぐの場所に。

     

     

    5月の催事のあとは、来年初夏の頃まで作品展の予定はありません。

    ですが今回見送られた方もたくさんいてくれはるようなので、

    どこかでまた機会を作れたらいいなぁとも考えています。

     

     

     

     

     

    こんなふうに仕上がったんですよ。 いつかまた、どこかで見ていただけますように。

     

     

     

     


    ゆるやかに流れる時間

    0

      個展の会期も残すところあと一日となりました。

       

      2日目からは混雑することもなく、ゆっくりと見ていただいています。

      「予定していたけれど、コロナで外出を控えています」

      とのご連絡も何人もの方からいただいています。

       

      ご無理のないようにしてくださいね。

      また見ていただく機会も、手にしていただく機会もあります。

       

       

      そんな中、5月の催事の告知で連れて行っているしっぽにゃんこが人気です。

       

      皆さんに可愛がっていただいて、もう背中が光ってきました(笑)

       

       

      今回、足を運んでくださっている方たちの中に

      お母さんの為、お祖母さんの為、という若い男性が。

       

      私のお客様にはあまりいはらへん年代の方の登場に驚きましたが、

       

      大切なひとの為に、迷って選んで連れて帰ってくれはるその姿に、

      「素敵な息子さん、お孫さんやなぁ!」

      と、私だけではなくオーナーさんも友人も娘も

      気持ちほぐれて幸せな時間を過ごさせていただいています。

       

       

       

      つながっていくご縁に感謝です。

       

       

       

       

      近くのお寺では、しだれ桜が満開です。

       

       

       


      個展始まりました

      0

        初日はお天気にも恵まれ、気持良くスタート出来ました。

         

        たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございます。

         

        頑張って彫りましたが、

        ひとつひとつが時間のかかる作品ばかりでたくさんご用意することが難しく、

        もうすでに残り少なくなってしまいました。

         

         

        個展のときしか並ばない一点もの。こちらは最終日まで展示しています。

         

         

         

         

         

         

        お地蔵さんは27日は2体、残り3日は1体ずつの販売です。

        ご注文は承っておりますので、お声かけくださいね。

         

         

        帰り道、木屋町の桜が綺麗に咲いていましたよ。

         

         

         


        5月の催事についてお知らせ

        0

          5月に予定している催事についてのお知らせです。

           

           

          5月15日(金)11:00〜13:00  

                  15:00〜17:00  各回定員15名  (お茶代500円頂戴します)

           

          伏見桃山にあるLa Neigeさんにて、しっぽにゃんを彫るところを見ていただく会を開催します。

           

           

          角張った楠の中からやわらかい猫が生まれてくる様子、

          清々しい木の香り、木を削る音を楽しんでいただけたらと思います。

           

          今までは個展の際に説明しながら実演をして楽しんでいただいていたのですが、

          お客様が重なると当然手を止めることも多く・・

           

          ゆっくりしっかり楽しんでいただきたいなぁと、今回は別で企画させていただきました。

           

          作業を見ていただいた後は、お茶を飲みながら木や道具、仏さまの話などさせていただきます。

          道具や制作工程に興味のある方は、こちらにお越しいただいた方が深い内容でゆっくりお話し出来るかと思います。

           

          少しですが、アクセサリーの販売も予定しています。

           

           

          お申し込みは La Neige 四方さん 090-8141-6350 まで、ショートメールでお願いします。

           

           

          よろしくお願いいたします。

           

           

           

           

           

           


          来週の個展について・どうかご無理のないように

          0

             早咲きの桜に癒やされています。

             

             

             

            先の見通せない日々が続いていますね。

             

            来週からの個展ですが、

            先日ギャラリー側と「どうしたらいいやろう?」と相談してきました。

             

            換気、消毒液の設置、マスク着用など、出来る限りの対策をして開催予定です。

            万が一混雑した場合には、入場制限させていただく場合もあるかと思います。

            (ギャラリー側は10人を目安に考えておられます)

            申し訳ありませんがご了承ください。

             

            何事もなく、皆さんに楽しんでいただければいいなと願っていますが、

            5月15日にも催事を予定しています。

            その際にも少しですがアクセサリーの販売は予定していますし、

            お地蔵さんの注文もお受けする予定です。

             

            どうかご無理のないようになさってくださいね。

             

             

            ゆったり展示して、

            ひとつひとつ楽しんでいただけるように考えています。

             

            こんなときやからこそ、

            「気持ちが晴れやかになった」と言ってもらえる展示会になればいいなぁと思っています。

             

             

             

             

             

            相変わらず雑然とした仕事場で、今日も仕事に励んでいます。

             

             

             

             

             


            個展のお知らせ

            0

               

               

              2年ぶりの個展のお知らせです。

               

              竹内勢津子作品展「手から手へ」

              3月26日(木)〜30日(月)  12:00〜18:00(最終日17:00まで)

               

              アートスペース柚

              (京都市左京区二条通東大路西入ル)

               

               

              今回の展示は、お地蔵さんとアクセサリーです。

               

              ひとつでも多く・・と頑張って制作中ですが、時間のかかるものばかりです。

              お一人でも多くの方に手にしていただきたいと思いますので、

              ご購入はお一人様一点とさせていただきます。

               

              お地蔵さんは、どの日に来ていただいてもご縁があるように分けて販売させていただきますが、

              それでも一緒に連れて帰っていただける方は、一日に一人か二人やと思います。

              お地蔵さんのみ会場で注文をお受けしますので、ご希望の方はお声かけください。

               

              柚さんはキャッシュレス決済に対応しておられません。

              お支払いは現金のみとなりますのでご了承ください。

               

               

              いつも個展の際は実演をしてきましたが、今回は予定しておりません。

               

              5月15日(金)に、別の場所で彫りをみてもらう会を予定しております。

               

              しっぽにゃんこの荒彫りから中彫りの工程を見ていただいて、

              その後皆でお茶を飲みながらお話して・・の予定です。

              制作工程や道具に興味や質問のある方は、そちらにお越しいただければと思います。

              詳しいことはまた後日、ご案内させていただきますね。

               

               

              あと一ヶ月ちょっと、

              怪我せんように気をつけながら、頑張って準備します。

               

              どうぞよろしくお願いいたします。

               

               

               

               

               

               

               


              個展のDMにこめる想い

              0

                個展の回を重ねるごとに、悩むようになってきたタイトルと写真。

                 

                「今回はどうしよう?」

                仕事しながら、いろんな言葉が頭の中をぐるぐると・・

                 

                タイトルは「これやっ!」と思うものが降りてきて、

                次はそこに添える言葉。

                あまり長々とは書きたくないし、でも自分の思いはしっかり伝えたいし。

                 

                 

                私はDMも自分の作品のひとつやと思っています。

                最初の頃は、それほど強く思ってはいなかったのですが、

                「家に飾っています」とのお声をいただくようになり、

                飾って見ていたいと思ってもらえるものを作りたい、と意識するようになりました。

                 

                今回の個展は桜の頃なので、作品写真は桜モチーフの和つなぎにしよう。

                完成したものに本物の桜の花をからめて写真を撮ろう。

                 

                ・・そうイメージしていました。

                でも、彫っているときに木くずが花びらのように見えてきました。

                使っていた道具も、たくさん持っている中でも特にお気に入りの道具です。

                 

                これを写真に撮った方が、良いんやないやろうか?

                そしたら、タイトルに添える言葉も降りてきました。

                 

                 

                今回のタイトルは

                「手から手へ」

                 

                添える言葉の中に、「作り手の手」という言葉を入れています。

                 

                その手とは、

                私の手だけやなくて、

                道具を造らはった職人さんの手や、

                木を育てはった職人さんの手など。

                 

                お顔の思い浮かぶひと、浮かばへんひと、

                たくさんのひとの仕事がつながって、形になって、次の場所へと旅立って行きます。

                 

                そんな想いをこめたDMにしました。

                 

                 

                今回DM作製にあたって、ギャラリー側で、デザイナーの方に撮影していただくことも可能でした。

                 

                プロの方に委ねたら、どんなふうに撮ってくれはるんやろう?

                 

                そんな興味もありました。

                 

                でも、私は木のことも、道具のことも、愛しています。

                 

                プロの方のような技術はないけれど、

                やっぱり自分で撮った方が、気持ちの通った写真が撮れるんやないかと思い、

                いつものように自分で撮影することにしました。

                 

                だからこその途中経過の写真ですね。

                これで良かった!と思っています。

                 

                「この作品が、どんなふうに仕上がったんやろう?」

                そんなふうに思って、足を運んでいただければ嬉しいです。

                 

                 

                 

                 

                 


                来年の干支についてお知らせ

                0

                   秋の空に飛行機雲。

                   

                   

                  11月になって、年賀状も発売されて。

                  生協さんに買い物に行くと、クリスマスやお正月用品のカタログが。

                   

                  一年早いですね。

                   

                   

                  ここ何年か、干支は店頭販売はなく注文制作でお作りしていました。

                   

                  ですがまだしばらくは新規のご注文はお受け出来ない状況ですので、

                  干支のご注文もお受け出来ません。

                   

                  申し訳ありませんがご了承ください。

                  よろしくお願いいたします。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  彫りながら考えて、少しだけ見えてきたこれからのこと

                  0

                    お地蔵さんが1体仕上がって、ご連絡を済ませて。

                    その際にPCの他の方からのメールも見返して、

                    改めて

                    どれだけの方が待っててくれてはるんやろう?と怖くなる。

                     

                    ご注文をお受けしているお地蔵さんと和つなぎは、年内に皆さんお渡し出来そう。

                    やっとゴールが近づいてきた。

                    なので来年のことを考えていかなければいけない。

                     

                    今年は出来なかった個展の開催。

                    どんなものを、

                    どんなふうに?

                     

                    何をどう伝えたい?

                     

                     

                    いろんなことを考えながら、

                    怪我せんように気ぃつけながら、

                    日々木と向き合っています。

                     

                    次回の個展は、5年ぶりの京都です。

                    新しくご縁をいただいたギャラリーでの開催になります。

                     

                    詳しいことはまた追々お伝えしていきますが、

                    とりあえず「来年は個展をします!」のお知らせです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    9月から10月へ

                    0

                       

                       

                      最近ぽっちゃりにゃんこが多かったけど、このコたちはちょっと細めで。

                       

                      それはきっと、

                      半年、一年、もっとかもしれへん、

                      出会う度に声をかけ続けて、触らせてくれるようになったあのコのせい。

                      大人猫なのに小柄なあのコ。

                      私が勝手につけた名前に「みゃ〜ん」とお返事してくれるあのコ。

                       

                       

                      右側のコ、お尻の木目が年を重ねるごとに濃くなっていくやろうな。

                       

                       

                      藤田芸香亭さんに置いていただいてるにゃんこたち。

                      本日納品分まで税率8%です。

                      次回納品分から10%とさせていただきます。

                      ご了承ください。

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • おりんを包み込む蓮の花
                        setsu
                      • おりんを包み込む蓮の花
                        corin
                      • つながる思い
                        setsu
                      • つながる思い
                        Sayoko
                      • 黒檀の蓮華
                        setsu
                      • 黒檀の蓮華
                        rico
                      • 白い花
                        setsu
                      • 白い花
                        マリ
                      • 雨降り
                        setsu
                      • 雨降り
                        マリ

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM