作品展終了しました

0

    5月18日から27日のブリコラージュさんでの作品展、おかげさまで無事に終了いたしました。

     

    お越しいただきありがとうございました。

    ゆっくりお話出来た方も、お目にかかれなかった方も、ご覧いただきありがとうございました。

     

    「終わっちゃったなぁ〜」「楽しかったなぁ〜」

    と、余韻に浸りながら、今日はたまった家事をこなしています。

     

     

    旅立っていったコたちは、

    それぞれの居場所でそれぞれのひとに寄り添って、日々を重ねていってくれます。

    人も木も、幸せに過ごしてほしい・・それがつくりての思いです。

     

    ギャラリーでお話したこと、書いていただいたメッセージ、

    ひとつひとつ思い返しながらまた木と向き合っていこうと思います。

     

    ギャラリーの方々とも、たくさんお話させていただきました。

    木や道具の専門的な話が出来るということは、私にとってとても嬉しいことです。

    ご家族みんなでお仕事されてるというのも、素敵なことやなぁと思います。

     

    本当に楽しい9日間でした。

    皆さんありがとうございました。

     

    寂しくなった仕事場に、また次のコたちを生み出していきますね。

     

     

     


    明日、最終日です

    0

       白い壁に緑が映えて。

       

      長かったような、短かったような・・作品展も明日が最終日です。

       

      たくさんの方とお話しさせていただきました。

      たくさんのにゃんこやお地蔵さん、アクセサリーを送り出しました。

      20日と24日のお話会・ワークショップも、たくさんご参加いただきました。

      最初は恐る恐る・・という感じやったけれど、慣れてきはるとサクサクと♪

      木を削る音も楽しんでいただきたいと、黙って見守る時間も取りました。

       

      自分以外のひとが木を削る音を聴きながら、彫るひとの手元をじっと見つめている・・

      木彫教室のときは自分も手を動かしながらなので、

      いつもと違う木との接し方、私にとっても新鮮な時間でした。

      出来上がったペンダントを皆さん嬉しそうに着けて帰ってくれはりました。

       

      お会いした方々のたくさんの笑顔。

      お会い出来なかった方からもメッセージをいただいて、

      心地良い空間で、幸せな時間を過ごさせていただいています。

       

      いよいよ明日が最終日です。

      明日はどんな出会いがあるのか、楽しみにギャラリーに向かいます。

       

       

       

       


      作品展始まりました

      0

          昨日から大阪での作品展が始まっています。

         

         

        広い空間、使い切れるやろうか?と心配していたのですが、

        ゆったりと並べさせてもらって良い展示が出来ました。

         

         

         窓際に彫るスペースも取らせてもらって。

         

        光線が良く、細かい仕事もとてもしやすいです。窓から入ってくる風も心地良い♪

         

         

         にゃんこたちも気持ちよさそうです。

         

         

        元々は家具工房やった空間は、なんだか懐かしく、とても居心地が良く・・

         

         

         

        明日20日と24日は、お話会とワークショップです。

         

        楽しんでいただけるといいなぁ。

        皆さんと過ごせる時間を楽しみに、私もギャラリーに向かいますね♪

        よろしくお願いいたします。

         

         

         

         

         


        個展のお知らせ

        0

           

          来月の個展まで1ヶ月を切って、案内状を送らせていただきました。

           

          京都以外で・・と探してご縁をいただいた、大阪大正区のギャラリー「ブリコラージュ」さんでの開催です。

          関西では3年ぶりの個展になります。

           

           

          今回は初の試みがあります。

           

          まず、ワークショップ。

          これは、以前から「彫ってみたい」と言われる方に「木彫教室もやってますよ」とお伝えした際に

          「平日の昼間は仕事があって難しい」と言われる方がほとんどだったので。

          続けて通うというのは大変やけれど、1回気軽に楽しんでもらえる機会を作れたらいいなぁと企画しました。

           

          もう一つはお話会。

          これはギャラリー側からご提案いただいたことで、

          仏師だった父からつながってこの仕事に入った道筋、どんなふうに作品が生まれてくるのかなどの話をさせていただこうと思っています。

           

          「仏師なんですよ」とお話したら

          「うわぁ〜、初めてお会いしました!」と入ってくれはる方がおられます。

          そう、珍しい職業なんですよね。

          私が子供の頃は周りにいた大人は仏さん彫ってる人ばっかりやったから、それが当たり前やと思って育ったのですが。

          私にとっての当たり前は、他の方から見れば興味深い、知らない世界なのかもしれません。

          お話しすることで楽しんでいただければいいな、と思っています。

           

           

          ワークショップとお話会は

          5月20日・24日の13時〜16時頃

          お話会が13時から1時間ほどの予定で

          その後14時頃からワークショップになります。

          お話会だけの参加も可能(お茶・お菓子代に500円)で

          ワークショップと通しでは材料費込みで3800円になります。

           

          問い合わせ・予約は電話かメールで、ブリコラージュさんまでお願いします。

            tel  06-6551-4180

               shop@bricolage-factory.com

           

           

             竹内勢津子作品展「木とつながって」

            会期 5月18日(金)〜27日(日)  23日(水)休み

            時間 10:30〜18:00(最終日17:00まで)

           

            会場 ブリコラージュ

               大阪市大正区南恩加島2-11-17

           

          在廊日は18〜20、22、24、26、27日の13時からです。

          いつもの個展のように、

          彫っているところを見てもらいながら、木の香りや木を削る音も楽しんでいただきながら、

          お話出来ればと思っています。

           

          ・・大阪北浜のギャラリーでご縁をいただいた方で、

          手元に住所録がないため案内状をお送り出来ない方が何人かおられます。

          もし読んでおられて、お時間ありましたらお越しいただければ嬉しく思います。

           

          「お久しぶり」の方も「初めまして」の方も、お会い出来るのを楽しみに、

          残りの日々仕事に励みます。

           

           

           

           

           


          5月の個展に向けて

          0

            急に暖かくなって・・花粉も多いみたいですね。

             

            去年はギリギリやった確定申告も今年は早めに済ませ、5月の個展に向けた準備を進めています。

            今回は少人数でワークショップも出来ればいいなぁと、考え中です。

             

             

            私は個展の会場で実演していることが多いのですが、

            お客様から「木彫って、学校の図工の時間でした版画ぐらいしかやったことない」と言う声をよくお聞きします。

            授業で使っていた版木は、ベニヤ板の場合もあったと思いますし、

            彫刻刀の切れ味も違います。

            刃が欠けたり切れ止んだりしても研ぐわけでもないし、

            木の逆目正目に気を配りながら彫っていくわけでもありません。

            そこまで指導してくれる先生はなかなかいはらへんと思います。

            だから、「ガリガリ削ってた」と皆さん言わはります。

             

            私は細々と木彫教室もやっているのですが、

            生徒さんが「先生は削る音が違う。聞いてて気持ちがいい」と言うてくれはることがあります。

             

            音が良いのは、刃物の切れ味が良いから。

            それと、木が気持ちの良い向きに削ってやっているから。

            しっかり研いだ彫刻刀で正しい目の向きに削ってやったら、「ガリガリ削る」ことにはなりません。

            そして削った面もきれいに光ります。

             

            「えっ!?木を削るのってこんなに気持ちいいの?」って思ってもらえたら嬉しいなぁ〜と。

            それと、木彫教室のお話をしたときに、

            「やってみたいけど平日の昼間は仕事やし無理・・」と言う方もおられます。

            継続してお稽古に通うのは難しい方でも、1日だけでも楽しんでいただければ嬉しいなと思っています。

             

            私は生まれたときからずっと、木に触れながら過ごしてきました。

            小学生のとき、父の仕事場で彫らせてもらった木の感触も、握った刃物の柄の感触も、今も忘れず覚えています。

            そして、力加減がわからずに、見本に彫ってくれた父の線のような深くて真っ直ぐな線が彫れなかったことも。

             

            私も始めはそんなふうでした。

            たくさん練習して修行して、今は木と話しながら仕事が出来るようになりました。

            たくさんの経験・・はもちろん大事やけれど、

            道具の状態や削る向きで変わってくることも多いです。

            木が好きなひとに、木と仲良くする時間を過ごしていただきたいです。

             

            詳しいことはまた決まり次第お知らせしますね。

             

             

             

             

             


            手にとっていただける場所が増えました

            0

              「どこで売っておられますか?」

              ときどき、お会いした方が尋ねてくれはります。

               

              お地蔵さんはほぼ注文制作ですし、他のものも直接ご注文いただくことが多いです。

              たくさんのお店とお取引があるわけではないし、

              ねこを置いていただいてる所、白檀のアクササリーを扱っていただいてる所・・といった感じで、

              いろいろなものを見て選んでいただけるのはやっぱり作品展のときになります。

               

              思いついたときに見に行けるほうが求める方にとってはいいんやから、

              もう少し場所を増やさなければ・・

              と思いながらも、どこでもいいから置いてほしいわけではなく、

              気持ちの通じ合う方にお預けしたい、それはやっぱり大切にしたいことで。

               

               

              今回、お店ではなくて個人のお家なのですが、

              アクセサリーの委託販売をお願いすることになりました。

               

              お預けするにあたり、桧の三段重を作成しました。

              その中に和つなぎネックレス、染木のピアス、ブローチなど30点弱を並べてあります。

               

              お預けした以外にも、私の作品をたくさん手元で可愛がってくださっている方なので

              いろいろなものを見ていただけると思います。

               

               

                       

               

              染木は色の入り方がそれぞれ違うので一点ものになりますが、

              他のものは注文制作が可能なものもあります。

              お気に入りの一点に出会っていただければ何よりなのですが、

              そうでなくても「もう少しこんな感じで・・」「このデザインで二連ではなく三連で」など、

              対応出来ることもたくさんあります。

              実際に手にとって見ていただいて、イメージを膨らませていただければと思います。

               

               

               

              完全予約制ですので、

              事前にお電話で日時をご相談いただき、お訪ねください。

               

                佐々木様宅

                 奈良県生駒市山崎町3−7(最寄り駅 近鉄奈良線生駒駅)

                   筺0743-74-8741 (電話受付時間11:00~18:00)

               

               

              よろしくお願いいたします。

               

               

               

               

               


              教室引っ越しました!

              0

                月に2回の木彫教室。

                四条河原町の「JEUGIAカルチャー京都」で長年続けてきましたが、ビルの耐震工事に伴い9月から引っ越ししました。

                 

                新しい会場は「JEUGIAフォーラム御池」 京都市役所のすぐ近くです。

                最寄り駅も京阪祇園四条から京阪三条へ。

                30数年前、銅駝美術工芸高校に通っていた私。

                京阪三条から木屋町を上がるコースはひさしぶりの通学路、懐かしい道です(^^)

                 

                本日、フォーラム御池会場での初めての開催。

                前会場で最初にお世話になった店長さんとの嬉しい再会♡!!

                親しくさせていただいてたスタッフさんも一人こちらに移ってこられてて、一気に緊張がほぐれました。

                曜日・時間も前と変わらずとってもらえたので、生徒さんたちも皆さん継続してくださり、

                新しい場所でまた和やかに、再スタートとなりました。

                 

                今度の教室は、大きな窓から御池通りの景色を眺めながら彫ることが出来ます。

                季節の移り変わりを感じながら、楽しくお稽古していただけるように頑張ります。

                 

                 

                 

                 


                個展のお知らせ

                0

                  金木犀の香る季節になりました。

                  暑い間体調が悪くて、ブログお休みしてました。楽しみに読んでくださってる方、申し訳ありませんでした。

                   

                   

                  月が変わって、「うわぁ〜、いよいよやなぁ困る」と、心臓が痛くなってます汗

                  来月の個展に向けての最後の追い込みです。

                  娘も学園祭に向けてバンド練習が忙しくなります。

                  「お互いがんばろな〜!!」と、今朝も声をかけ合って、大学に行く娘を見送りました。

                   

                  夜になると、秋の虫の音、自分が木を削る音、木くずを払う息の音。

                  それらを聞きながら、いろんな段取りを考えながら、仕事をしています。

                   

                  蓮華の花びら1枚彫るのにも自分で目標タイムがあって、しょっちゅう時計を見ながら仕事しています。

                  でも、「時間やしこんなもんで・・」なんて妥協することは出来ないので、

                  どの角度から見ても納得するまで仕上げていると一日のノルマの半分しか仕上がらなかったり・・

                   

                  娘が小さかった頃、「自分が三人いればいいのに」とよく言うてたなぁと思い出しました。

                  仕事する自分と、

                  家事をする自分と、

                  娘と遊ぶ自分と。

                   

                  今やったら、

                  家事をする自分と、

                  仕事をする自分×2(笑)

                   

                  彫ることだけは誰にも助けてもらえへん。

                  よぉ〜くよぉ〜く、わかっていること。

                   

                   

                  11月の東京では、私にしか作れへんものを皆さんに見ていただく。

                  そして、私や、父や、ほかの職人さんたちが、

                  どんなふうに、木と向き合って、どんなふうに、仕事をしてきたか、

                  それをお伝え出来る場になればな、と思っています。

                   

                  ラスト1ヶ月、いつも以上に細かい仕上げの作業が続きます。

                  息を止めて彫っている時間が長くなってて、肩こりも背中の張りもMaxです。

                  パソコン作業がつらいのでやっぱり更新はぼちぼち・・になると思いますが、お許しください。

                   

                  娘の大学の学園祭と、自分の個展の日程が丸被りで、歌うとこ見に行けへんのが残念なみだですが、

                  それぞれの場所で自分の役割をしっかり果たして、「頑張ったよなぁ〜!」って言えるようにしたいです。

                   

                   

                     竹内勢津子木彫展 仏も猫もこの手から

                   

                     11月1日(火)〜6日(日) 11:00〜19:00(最終日17:00まで)

                    galleryTEN  東京都台東区谷中2-4-2

                   

                   

                  初めての東京個展です。

                  「お久しぶり」の方も、「はじめまして」の方も、お会いできるのを楽しみにしています。

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  「京ふわり展」終了しました

                  0
                     
                     東京神楽坂での三人展、おかげさまで無事に終了しました。

                     

                     

                     

                    白い壁、大きな窓の、明るく清々しい雰囲気のギャラリーに、三人の作品が並びました。

                    ふらっと入ってきてくださった方、三人それぞれにご縁のあった方、
                    みなさんゆっくり見て、聴いてくださいました。ありがとうございました花

                     

                    久しぶりの遠方での1週間の展示会。身体の疲れはまだとれませんが、気持ちは次にと向かっています。
                    東京での展示会は、来年11月、谷中のギャラリーTENさんでの個展を予定しています。

                    これからも精進していきますので、よろしくお願いいたします。






                     

                    京ふわり展

                    0
                      作品展のお知らせです。

                      京ふわり展〜凛々しく、優しく、あたたかく〜
                       12月8日(火)〜13日(日)  11:00〜18:30まで(最終日16:00まで)

                       神楽坂パルスギャラリー  
                      東京都新宿区神楽坂2−21

                      町家キルト工房の林サヨコさん、手のひらサイズのお守りりん・京都二方屋さんとの三人展です。

                      たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています四葉のクローバー

                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • おりんを包み込む蓮の花
                        setsu
                      • おりんを包み込む蓮の花
                        corin
                      • つながる思い
                        setsu
                      • つながる思い
                        Sayoko
                      • 黒檀の蓮華
                        setsu
                      • 黒檀の蓮華
                        rico
                      • 白い花
                        setsu
                      • 白い花
                        マリ
                      • 雨降り
                        setsu
                      • 雨降り
                        マリ

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM