たくさんの色達

0
     
      たくさんの、天然石やビーズ。  この中から色合わせをしていく。


    私の作品は、木の素材そのままのものが多いから、色を使うことはあまりない。
    でも、ピアス・イヤリング、かんざしなどは、
    木と天然石やビーズを組み合わせて作るので、
    そのときは「よっこらしょ」っと、引き出し2段分のパーツを全部広げて、組み合わせを考えていく。

    5ミリくらいの四角や丸いパーツを彫るのは、指がつるし大変な作業なんやけど、
    普段、色の世界に縁がない私には、この色合わせの作業の方が大変で・・

    「彫るより時間かかるなぁ」
     と、いつもぶつぶつ言いながら、(楽しいんやけど、慣れない作業なので
    選んだ玉と、彫った木のパーツにTピンやQピンを通して、組み立てていく。

    自分にはあまり縁のない世界・・
    だから、色を使って仕事をされる方には、尊敬とあこがれの気持ちを抱く。


    林サヨコさんも、たくさんの布を使って、
    色を合わせて、
    とても魅力的な作品を作られる。

    私にはとても出来ないことだけど、
    「布を見たときに、『あっ、これは瓦につかえる』とか思うねん」って言わはったのを聞いて、

    「あっ、一緒や〜」って嬉しくなった

    私も木を見たときに
    「この木はお地蔵さんになる木や」とか、
    「この木の、この木目の部分でねこ彫ったらかわいいやろな」とか
    そんなことを考えるから。

    布と木と、素材は違うけれど、

    その素材をいちばん活かしてやれる手を持っている・・それは同じなんやって、思ったから。


    でもやっぱり、何百何千の色を合わせて大きな作品を作り上げる彼女はすごい!です。

    そんな林さんが、この春からNHKカルチャーで教室を開かれます。

    たくさんの布、色、ご縁をつないでいかはることと思います




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM