お不動さまのご真言

0
    ぐらぐらっと地震で揺れたときや、怖い夢を見たときに、とっさに口にするのは不動明王のご真言。


    「おまえのお守り本尊はお不動さんやから、ご真言覚えとけ」と父に言われたのは、多分小学校の高学年の頃。

    生まれ年の干支によって、お守り本尊の仏さまがそれぞれおられて、酉年の私は不動明王さま。
    真言の書いてある本を渡されて、
    「・・・なんでお不動さんのご真言だけこんなに長いの〜!?涙」と思ったっけ。
    それでも頑張ってなんとか覚えて、
    それからはどこかのお寺でお不動さんにお会いするたび、ご真言を唱えながらお参りするようになった。

    子供の頃、父の仕事場で何度も手にとった本があった。
    お不動さんばっかり載ってはる1冊の本。タイトルは「不動の怒」
    自分のお守り本尊のお不動さんがたくさんの、その本が大好きやった。

    今、私の仕事場にあるその本が、淡交社さん発行だと気付いたのは今日のこと。

    発行されたのは昭和44年!! 私が生まれたその年に、父はその本を手に入れた。
    そして月日は流れて、ご縁がつながって、私は淡交社さんとお仕事させていただけることになった。

    不思議やね。

    仕事場の、写真の父がいつもより笑った気がした。



    淡交社さんの和雑貨オンラインショップhanareで、
    白檀の和つなぎ®ネックレスと、ブレスレットをお取り扱いしていただいています。
    よろしければご覧ください。




     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM