11月21日

0

     

    卵焼きを作ったとき、今でも端っこを大吉に供える。

    生クリームたっぷりのケーキや菓子パンも。涙流して喜びながら食べてたなぁ。

     

    魚やちくわ、ウインナーのときは3匹分。「ケンカせんと食べや」って声かけて。

    ・・大が逝ってしまって、8年が経った。

    寒い日やった。

    今年はずいぶん暖かいけど。

     

    お水だけはずっと供え続けている。でも、最近は時々かえるのを忘れて、「ごめんごめん汗」と。

     

    ふと、いつまで続けるんやろう? と思うときもある。

    次のにゃんこに出会うまで?

     

    次来てくれるコは、きっと大吉の生まれ変わりやって、勝手に信じてる私。

    いや、でも、それでもきっと、

    卵焼きをするたびに、端っこをのせた小さな皿を、娘が描いた大の絵の前に“ことり”と置くんやろう。

     

    ウナギも好きやったなぁ〜。

    かば焼き1本買ってきて、身の部分は人が食べて、大は頭の所もらって。

    猫なのに魚の骨が苦手で、いつも母に骨とってもらってほぐしてもらって食べてたけど、

    ウナギの頭だけは美味しそうにかじってたなぁ。

    私はそんなにウナギが好きやなかったけど、大に食べさせてやりたくて、買って持って行ったこともあったっけ。

     

    今はウナギも高くなってるから、次生まれ変わってきてくれても、よぉ食べさせたらんかもしれへんけど。

     

     

     古い一枚の写真。 子猫の大吉と、だっこしてる父の手。 私の、大好きな一枚。

     

     

     

     

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM