毛引きと金槌

0

     ずっと使っている毛引きと金槌のセット。それと豆鉋。

     

    家が火事になる夢を見たとき、夢の中の私はこの道具を持って逃げようとしていた。

    普段意識していなかったけど、それほど大事に思っているんだろう。

     

    父お手製の道具。竹で作られた金槌の柄。 東京の個展のとき、この曲線を「セクシーだ」と言ったひとがおられた。

    この小さな金槌で毛引きを叩いて、刃の出す幅を調整する。

     

    きっと何度も手にとって握って振ってみて、

    握りやすさ、叩きやすさのバランスを考えながら少しずつ調整して、削り出した柄の形なんやろう。

     

     小ぶりの毛引きは手にすっぽり収まって、使いやすい。

     

    いつ頃やったか覚えていないけど、私に譲ってくれた道具。

     

    仏さんになる木もあれば、仏さんを作る道具になる木もある。

    どの木も皆、愛おしい。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM