新しい彫刻刀

0

    先日購入した5厘の平刀と、ストックしてあった3分の切り出し刀。

     

    昔父が彫った等身大の肖像の端材で、柄を作る。

     

    30年も仕事していると必要な道具はあらかた揃っているから、道具を買いに行くこともほとんどない。

    でも平刀は使い込んで短くなってしまったので、新たに購入した。

    短くてもまだまだ使えるんやけど、長くないと彫りが届かへんところもあるので。

     

    ほんまは5厘やなくて、3厘がほしかったけど、「ない」って言われた。

    もう1件の道具屋さんやったんかなぁ?

    そちらの職人さんはもう亡くならはって、お店がなくなってしまった。

     

     

    柄を据えるのは大好きな作業。

    父から教わったとおりに今も手を進める。

    修行に行くことが決まって、最低限必要な道具を父と一緒に四条の常久さんに買いに行って、

    父に教わりながら二人で柄を作った。あれも7月やったなぁ。

     

    柄の木には桧を使う。

    柔らかくて削りやすいから、楽しくて。

     

    自分の手になじむように形を整えた柄。削りたてで真っ白な木は、また使い込まれて色が変わっていく。

     

    残りの人生、一緒に仕事してくれる道具たち。

    もう5厘の平刀は買い足さんでも大丈夫やろう。

     

     

    ・・「こんな細い道具、何に使うの?」って思わはりますか?

    いつも彫ってる1寸のお地蔵さんの、耳の後ろ彫るのに使います。

    他にも、観音さまの首元とか。

    私は細かい仕事が多いので、細い道具がけっこう必要です。

     

    しっかり研いで、大切に使います!

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM