木彫の栗

0

     何年ぶりかに栗を購入。

     

    教室の帰り、京阪三条の駅で栗を発見。

    駅の構内には野菜の直売所があって、そこに袋に入ったツヤツヤの栗が。

    栗は好きなんやけど、スーパーで売っているのは量が多すぎて、いつも手が出なかった。

    ここで見つけたのは量も値段もお手頃で、久しぶりに栗ご飯作りたいな〜と購入した。

     

    ところで上の写真、ひとつだけ食べられない栗が混じっています(笑)

     

    父が彫った、木で出来た栗。

    色合い、艶、ヘタの感じ、改めて技術の高さを思い知らされる。

    どうやって作ったのかは、「自分で考えてみ」と教えてくれへんかった。

     

    この木彫の栗、私が子供の頃おもちゃ箱のままごと道具に混じっていた。

    母に

    「なんで本物の栗が入ってんの?」と聞いたら

    「それお父ちゃんが彫らはったやつやで」と言われたのを覚えている。

     

    仏さんだけやなく、いろんなものを彫って残していかはった。

     

    彫ることが、ほんまに好きなひとやった。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM