今も覚えていること

0

    今年は桜の葉っぱがあっという間に紅葉して、あっという間に散っていったように感じます。

     

    秋の観光シーズン、紅葉を見にたくさんの人が京都を訪れてはります。

    人混みが苦手で・・見所満載の京都にいながら、あまり出かけることもなく・・

    この間出かけた知恩院界隈でもう満足してしまっています。

     

     

    昨日買い物に行った先で、年賀状の印刷受付看板を見かけました。

    下の方、喪中ハガキのところに「ペット喪中ハガキ」を見つけびっくり。

     

    でも私も大吉が亡くなった年の暮れ、

    「気持ちは喪中やんなぁ・・でも人間やなくて猫やしなぁ・・」

    と思いながら、年賀状を書いていたのを思い出しました。

     

    同じような思いのひとがたくさんいはって、ついにこんなハガキが出来たんやなぁ・・

     

    ふと気がつくと、人生で大吉と一緒に生きた時間より、一緒やなかった時間の方が長くなってしまってました。

    私が高校生のときに連れて帰ってきて、22年半一緒やった大ちゃん。

    今も側にいてくれたとしたら30歳!立派な化け猫やなぁ(笑)

     

    今もあの毛並みの感触を覚えています。

    そしてそれを思い出しながら、たくさんねこを彫り続けています。

     

     

     

     

     

     

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM