静かな午後に

0

    昨日、一昨日と、外で仕事やった。今日は家で仕事。

    雨が降ったり止んだりの午後。外も暗く、子供の声も聞こえてこない。

    まだ少し寒い仕事場で、猫を彫る。

     

    楠の木を握りしめ、刀を走らせる。

    すべすべした木、緩やかな曲線。

    手のひらで温められた木の感触は、手の中に子猫がいるような気持ちにさせてくれる。

     

     

    猫の毛並みを撫でるように彫刻刀で木を削りながら、大吉や何匹かの猫たちを思い出す。

     

    私の彫った猫に触れながら、大好きなコの顔を思い浮かべてもらえたら・・

    彫り手としてとても幸せなこと。

     

    しっぽの長いコ、短いコ。

    すらっとしたコにふっくらしたコ。

     

    お地蔵さんが1体1体お顔が違うのと同じで、1匹1匹みんな違う。

    いろんなひとに可愛がってもらいたいし、

    いろんなひとをあったかい気持ちにしてほしい。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM