木の中にねこがいる

0

     今日はねこの木出し。

     

    ノコギリを挽きながらいつも思う。

    「機械でやったら数分で終わるんやろうなぁ」と。

    でも持ってないし、あまりほしいとも思わないし、ギコギコと手鋸で作業する。

     

    ねこ1匹、塊から切り出すのに1時間。

    このあと鑿で粗彫り、中彫りと進んで、仕上がるまで順調にいって2日くらい。

     

    一番最初に輪郭をざざっと描いて、それに合わせて鋸を挽いたあとは一切下書きもなく彫り進む。

    このコはおしりの辺りがちょっと赤い色目のにゃんこになるなぁ。

    木目を見ながらそんなことを考えている。

     

    当たり前に流れていく作業やけれど、

    迷いがあれば進まないことで。

     

    「木の中に仏さんがおられるのを、余分な所を払ってお出しするんです」

    なんてコメントをときどき聞いたりするけれど、

    木の中にいはるのは仏さんだけやない。

    もちろん私も、仏さんをお出しするときもあるんやけれど。

     

    何になりたい言うてるか木の声をよぉ聞き取って、形にしていってやりたいと思う。

     

    まだ角のある木の中から、少し首をひねったねこが見上げてる。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM