小菊がきれいに咲いたから

0

     

    たった1輪から、大きく育った小菊たち。

     

     

    小菊がきれいに咲いたから、お墓に持って行ってあげよう。

    そう思って、昨日出かけてきた。

     

     

    仕事場に父の写真があって、

    いつも一緒に仕事しているみたいな気分でいるもんやから、

    お墓参りもあまり行かない。

     

    花がきれいに咲いたのと、仕事がちょっと煮詰まっているから、

    気持ち切り替えたくて出かけたのもあるやろか。

     

    草抜きをしていると年配の男性が一人、ゆっくりと墓地に入って来はる。

    途中で追い越して来たひとや。

    少し離れた所から、お念仏を唱える声が聞こえてくる。

    その後、六地蔵さんの方にお参りしにまわると、自転車を押した男性が一人。

    「こんにちは」と挨拶を交わす。

     

    お墓で出会うお参りのひとは、男性の方が多い。

    私はそんなにしょっちゅう行くわけではないけど、行くたびによく一緒になるひともいはる。

    どなたが眠っておられるのかわからないけど、

    きっとみんな、

    会いたくて、話したいことがあって、ここに来る。

     

    「一生懸命彫るから、見守っててな」

    そう手を合わせて、帰ってきた。

     

    生きてはるときは耳遠かったから、こんな小さい声では聞こえへんかったよなぁ。

     

    ゆっくりと、大きな声で、

    目を見てなるべく笑顔で。

     

    長い会話は要点をかいつまんで通訳してたっけ。

     

    そんなふうに過ごしていた時間をふと思い出した。

     

     

    仕事場の写真の前にも、小菊の花。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM