これからの日々

0

     

    父の道具箱。

     

    「しばらく使わへん道具は油ひいてから片付けとけよ」

     

    そう行っていた父の道具は、亡くなってから25年経つ今も全く錆びていない。

    亡くなってすぐの頃は、引き出し開けるだけで父の匂いがして、涙が溢れた。

     

     

     

    長刀(なぎなた)に研ぎ上げられた切り出し刀。これでなめらかな衣紋の曲線を生み出していた。

     

    「いつか、腕が上がったら使わせてもらおう」

     

    そう思っている内に、25年の月日が流れた。

    気がつけば私も50過ぎ。残り時間を考えるとそろそろ踏み切らんと。

     

     

    一昨年、身体で気になることがあって検査を受けた。

    何ともなかったんやけど、結果が出るまでの一週間はいろんなことを考えた。

     

    そのときに「このまま父の道具を使わんと逝くのは嫌や」と強く思った。

     

    父がすべてを置いていったように、

    私も何一つ持ってはいけへん。

    誰か他のひとに使われるのも嫌やと思った。

    ・・結局検査結果は異常がなくて、やっぱり踏み切れず今日まで来たけれど。

     

     

    今日、ラ・ネージュさんのZoomでのお話し会で、そんなことも皆に聞いてもらった。

     

    道具をほんまに大切にするひとやった。

    別の部屋にいて、

    「あの道具箱の上から何段目の引き出しの、右から何番目にあるこんな道具持って来い」

    たくさんの道具の位置をちゃんと覚えていて、そんなことを言えるひとやった。

    道具を作らはる職人さんとのつながりも大切にしてるひとやったから、

    1本1本の道具に愛情を持って接していはったように感じている。

     

    研ぎの腕も凄かった。

    私はまだまだあの域に達していない。

    それも使うことに踏み切れへん大きな理由。

    使ったら切れ止む。

    切れ止んだら、研ぎ直さなあかん。

    研ぎ直したら、

    父の研ぎが消えてしまう・・

     

     

    結局どこまでいっても、

    いつまで経っても、

    私は父には追いつけへん。

     

    後を継ぐと言って同じ道に進んだけれど

    その背中は偉大すぎて、怖くなった私は道を降りてしまった。

     

    そこから隣に自分の道を引き直して、今まで歩いて来た。

    迷ったり悩んだり、

    自由やったけど楽ではなかった。

    それでも歩き続けて、道を切り開いてきて、

    最近やっと、遠かった距離が縮まったように思っている。

     

     

    追いつけへんかったけど、半歩ぐらい下がったところで並んで歩けるようになったかな?

    二人で笑いながら、仕事の話をしながら歩けてるかな。

     

    そう思えるようになったのは、私の彫る作品を「大好き」と言ってくれはる人達のおかげ。

    喜んでくれてはるお顔を見させてもらって、自信つけさせてもらえて、

    「これで良かったんや」

    最近やっと、そう思えるようになった。

     

     

    「またね」と見送って骨を拾ってから25年が経ち、

    これから私の人生、父と一緒に暮らした時間より、そうでない時間の方が長くなっていく。

     

    また会えたときに

    「よぉ頑張ったな」

    と言ってもらえるように、これからの時間を過ごしていきたいと思う。

     

     

     

    仕事の打ち合わせのときにほろりと口にした父の命日を覚えてくれてはって、

    お花を贈ってくれはったひと。

     

    そんな細やかな心配りをしてくれはるひとと、これからも仕事がしていける幸せを噛みしめながら

    精一杯生きて、彫り続けていきたい。

     

     

    「次のときには、道具の封印を解いたと聞かせてもらえますように」

    笑顔で励ましてくれはった人達との時間を思い返しながら、

    今日次々に決まったこれからのことに向かって歩み続けていきたい。

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM