ささゆりと過ごした時間

0

     

    4つに分球したにもかかわらず、やっぱりベランダの手すりより背が高くなった今年のささゆり。

     

     

     

    桃色ペリカンのような蕾、朝夕何度も見に行っては癒やされて。

     

     

    でも、4番目と5番目の花が咲いた日はめちゃめちゃ風が強い日で・・

    向かい風を受けて揺れっぱなしの花たちをずっと支えているわけにもいかず

    悩んだ末、初めて切り花にすることに。

     

    仕事場の父にお供えしました。

     

     

     

    その日は刃物を研ぐ作業があって、

    砥石に覆い被さるように身をかがめて作業をしていると

    刃物の鉄の匂いと、ささゆりの芳醇な香りと。

    顔を上げると花越しに笑顔の父がいて。

    体験したことのない不思議な時間でした。

     

    その後も雨続きで、でも水滴のついた花びらは蓮の花を思わせて。

     

     

     

     

    今年の花たちは、ベランダから身を乗り出して下を眺めているような姿で。

     

     

    毎年毎年、花が咲く度にアホほど写真を撮って、娘に笑われている私。

     

     

    来年も咲いてくれますように。

    来年も元気で花が見られますように。

     

    そう祈りながら、写真を撮って、花びらを撫でて。

     

     

    昨日最後の、9番目の花が咲きました。

     

     

     

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM