いつもいつも、ドキドキしながら送り出す

0

    先日、お地蔵さんの発送で郵便局に行ったときのこと。

     

    対応してくれはった局員さんが、品名の「木彫品(お地蔵さま)」というのを見て

     

    「ちなみにね」

    と伝票処理をしながら話しかけてきはった。

     

    「中身、めっちゃ高額とかやないですか?」

     

    「大丈夫です、ちゃんと補償の範囲内です(笑)」

     

     

    小さな小さなお地蔵さんは、

    宅急便コンパクトの箱でも十分送れる大きさやけれど、それでは万が一のときの補償額が足りない。

    なのでゆうパックの60サイズで、しっかりした段ボール箱、中はクッションふわふわにして、

    お怪我のないように送り出す。

     

    仏さんやし、本当は手渡しがいいと思う。

    でも、

    お渡しに行くのにかかる時間も彫ることに使いたい。

    1体でも多く彫って、1人でも多くの方にお渡ししたい。

     

    待っててくれてはる方、たくさんおられるから。

     

     

    「ごめんな〜一日だけ我慢してな〜!」

    そう言って箱の蓋を閉じ、郵便局へ連れて行く。

     

    特定局から集配局へ。集荷のトラックに揺られて、

    配達先の集配郵便局へ。

    郵便局、昔働いてたことがあるから、どんなふうに運ばれていかはるかが目に浮かぶ。

     

    事故などなく、無事に届かはりますように。

    箱を開けて、対面して、喜んでくれはりますように。

     

    と、祈りながら、ドキドキしながら、送り出す。

     

    「受け取りました!」

    とのメールをいただいて、安堵して

     

    「しっかり寄り添って、仲良く暮らしてな」

    心の中でもう一度お地蔵さんに声をかけたら、それで完了。

     

     

    そんなふうに送り出す日々が続いています。

     

    暑さに負けずに頑張っていますので、

    待っていてくださいね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • おりんを包み込む蓮の花
      setsu
    • おりんを包み込む蓮の花
      corin
    • つながる思い
      setsu
    • つながる思い
      Sayoko
    • 黒檀の蓮華
      setsu
    • 黒檀の蓮華
      rico
    • 白い花
      setsu
    • 白い花
      マリ
    • 雨降り
      setsu
    • 雨降り
      マリ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM