今日までのお問い合わせメールの返信、完了しました

0

    「LIFE〜夢のカタチ〜」総集編で放送していただいてから1週間が経ちました。

     

    今日までにお問い合わせいただいていた方には、すべて返信させていただきました。

    たくさんのお問い合わせ、ご注文ありがとうございました。

     

    ですが、携帯メールからお問い合わせいただいていた方で(docomoの方が多かったです)

    何人か返信メールが届かない方がおられました。

     

    連絡先をお知らせいただいていた方は、メール以外でご連絡させていただきましたが

    お名前だけ、お名前もお知らせいただけていない方はこちらからはどうすることも出来ません。

     

    文面からお地蔵さんを必要とされてることが伝わってくるのに、お返事届かないと私も悲しいです。

     

    もしこの投稿を読んでおられたら、

    メールの受信設定を変更して再度ご連絡いただければと思います。

     

    よろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

     

     


    お地蔵さんの注文受付、締め切りました

    0

      HPの問い合わせ窓口から受注していた「お地蔵さん」ですが、

      今回予定していた受注可能数をはるかに超えるご注文、お問い合わせをいただきましたので

      受付を締め切らせていただきました。

       

      本日(17日)12時までにご注文、お問い合わせいただいている方については対応させていただけますが、

      ものすごくたくさんの方からご連絡いただいていますので、お返事させていただくのに時間がかかります。

       

      すべて一人で対応しています。

      「どうしても手にしたい!」と思っていただける気持ちは嬉しいのですが

      何度もご連絡いただき返信を催促されるのは負担になります。

       

      順番にお返事させていただいていますので、気長にお待ちいただけないでしょうか?

       

      どうぞよろしくお願いいたします。

       

       

       


      お返事しばらくお待ちください

      0

        本日「LIFE〜夢のカタチ〜」で私の出演回も再放送していただきました。

         

        ものすごくたくさんの方からお問い合わせをいただいております。

        ありがとうございます。

         

        順番にお返事させていただきますので、しばらくお待ちくださいね。

         

        それから、メールを送っていただく際は出来ればお名前のご記入をお願いします。

         

         

        受信先はPCメールになりますので夜中などに送っていただいても構いませんが、

        私からの返信は21時以降は控えさせていただいています。

         

        仕事もしながらお返事させていただくので、返信させていただくのに数日かかる方もありますが

        気長にお待ちいただけるとありがたいです。

         

        どうぞよろしくお願いいたします。

         

         

         

         

         

         


        これからの日々

        0

           

          父の道具箱。

           

          「しばらく使わへん道具は油ひいてから片付けとけよ」

           

          そう行っていた父の道具は、亡くなってから25年経つ今も全く錆びていない。

          亡くなってすぐの頃は、引き出し開けるだけで父の匂いがして、涙が溢れた。

           

           

           

          長刀(なぎなた)に研ぎ上げられた切り出し刀。これでなめらかな衣紋の曲線を生み出していた。

           

          「いつか、腕が上がったら使わせてもらおう」

           

          そう思っている内に、25年の月日が流れた。

          気がつけば私も50過ぎ。残り時間を考えるとそろそろ踏み切らんと。

           

           

          一昨年、身体で気になることがあって検査を受けた。

          何ともなかったんやけど、結果が出るまでの一週間はいろんなことを考えた。

           

          そのときに「このまま父の道具を使わんと逝くのは嫌や」と強く思った。

           

          父がすべてを置いていったように、

          私も何一つ持ってはいけへん。

          誰か他のひとに使われるのも嫌やと思った。

          ・・結局検査結果は異常がなくて、やっぱり踏み切れず今日まで来たけれど。

           

           

          今日、ラ・ネージュさんのZoomでのお話し会で、そんなことも皆に聞いてもらった。

           

          道具をほんまに大切にするひとやった。

          別の部屋にいて、

          「あの道具箱の上から何段目の引き出しの、右から何番目にあるこんな道具持って来い」

          たくさんの道具の位置をちゃんと覚えていて、そんなことを言えるひとやった。

          道具を作らはる職人さんとのつながりも大切にしてるひとやったから、

          1本1本の道具に愛情を持って接していはったように感じている。

           

          研ぎの腕も凄かった。

          私はまだまだあの域に達していない。

          それも使うことに踏み切れへん大きな理由。

          使ったら切れ止む。

          切れ止んだら、研ぎ直さなあかん。

          研ぎ直したら、

          父の研ぎが消えてしまう・・

           

           

          結局どこまでいっても、

          いつまで経っても、

          私は父には追いつけへん。

           

          後を継ぐと言って同じ道に進んだけれど

          その背中は偉大すぎて、怖くなった私は道を降りてしまった。

           

          そこから隣に自分の道を引き直して、今まで歩いて来た。

          迷ったり悩んだり、

          自由やったけど楽ではなかった。

          それでも歩き続けて、道を切り開いてきて、

          最近やっと、遠かった距離が縮まったように思っている。

           

           

          追いつけへんかったけど、半歩ぐらい下がったところで並んで歩けるようになったかな?

          二人で笑いながら、仕事の話をしながら歩けてるかな。

           

          そう思えるようになったのは、私の彫る作品を「大好き」と言ってくれはる人達のおかげ。

          喜んでくれてはるお顔を見させてもらって、自信つけさせてもらえて、

          「これで良かったんや」

          最近やっと、そう思えるようになった。

           

           

          「またね」と見送って骨を拾ってから25年が経ち、

          これから私の人生、父と一緒に暮らした時間より、そうでない時間の方が長くなっていく。

           

          また会えたときに

          「よぉ頑張ったな」

          と言ってもらえるように、これからの時間を過ごしていきたいと思う。

           

           

           

          仕事の打ち合わせのときにほろりと口にした父の命日を覚えてくれてはって、

          お花を贈ってくれはったひと。

           

          そんな細やかな心配りをしてくれはるひとと、これからも仕事がしていける幸せを噛みしめながら

          精一杯生きて、彫り続けていきたい。

           

           

          「次のときには、道具の封印を解いたと聞かせてもらえますように」

          笑顔で励ましてくれはった人達との時間を思い返しながら、

          今日次々に決まったこれからのことに向かって歩み続けていきたい。

           

           

           


          木とつながって

          0

             今日は15日の催事の準備で、にゃんこの木出し。

             

             

            久しぶりに楠の仕事。

            ふくふくにゃんこのしっぽにゃんこの形に、木を切り出していく。

             

             

             

            こんな塊を鋸で挽いていく。

            この楠は、もっと大きな作品を作らはる作家さんの所からウチにやって来た。

             

            割れが入っているから、その作家さんの所では使ってもらえなかった木。

            私は割れを避けて何匹ものにゃんこを生み出していく。

            仏さまを彫るには色が黒い楠やけど、にゃんこなら「さび猫」っぽくって良い感じ。

             

             

            どっちを顔にするかお尻にするかでも柄行きが変わってくる。

            出来上がりを想像しながら、鋸を入れていく。

             

             

            この、木と気持ち通わす時間がとても楽しい。

             

            仏さまでも何でも、たくさんある木の中から、選んで作り出していくんやけれど、

            ガサガサとあれこれ手に取って、

            これや!と思う木に問いかける。

            例えば

            「香合仏彫りたいんですけど、なってくれはりますか?」

             

            「なってもいいよ〜」

             

            そう声が聞こえたら、

            「よろしくお願いします!」

            と声をかけ、段取りに取りかかる。

             

            声に出すとき、出さへんと心の中で・・のとき、いろいろやけど、

            どの作品のときもこんなふうに木とやり取りする。

             

             

            昔、ある占い師さんにこんなことを言われた。

            「たくさんある木の中には切られたことに納得してへん木もあって、もしそういう木に当たったら

            その"恨み"が彫ってるあなたに罹ってくるから、小まめに身を清めなあかんよ」

             

            木も生き物やもんね。

             

            命をいただいて仕事をさせてもらっている。

             

            だから、

            「あぁ、ここに来て良かったなぁ」

            と、木に思ってもらえるような仕事がしたい。

             

            もし納得してなかったとしても、ウチで削られている内に気持良くなって、

            「しゃあないなぁ。新しい人生(?木やけど)踏み出すか!」

            なんて思ってもらえたらいいのになぁって。

             

            刃物を良く研いで、切れ味バッチリの状態で、

            逆目正目もきちんと見極めて、

            気持良くきれいに削ってやりたい。

             

            そしてずっと大切にしてくれはるひとの所へ、送り出してやりたい。

            縁あってウチに来てくれたんやから。

             

             

            木と気持ちをつなげる。

            そうやってひとつひとつ仕事する。

             

            小さな木っ端も捨てられへん。

            これは父から続くこと(笑)

             

             

            人生の残り時間でどれだけ送り出してやれるかわからへんけど、

            出来る限り彫り続けていきたい。

             

            木にも人にも喜んでもらえる仕事がしたい。

             

             

             

             

             

             


            再放送のお知らせです

            0

               今年も綺麗に咲いてくれました。

               

               

              5月16日(土)11:00から

              朝日放送「LIFE〜夢のカタチ〜」佐々木蔵之介選りすぐり"元気が出る"特別編

              が放送されます。

              3組紹介されるのですが、私の回も放送していただけることになりました。

               

              数ある放送回の中から選んでいただけたこと、光栄に思っています。

              私の作品が、少しでも皆さんの気持ちを和ませることが出来れば嬉しいです。

               

              よろしければご覧になってくださいね。

               

               

               

               


              支え合っていく日々を大切に

              0

                お地蔵さんのご注文が、ぽつりぽつりと入ります。

                皆さん言うてくれはるのが、

                 

                「ずっと気になっていました」

                 

                1年以上前のTV放送で出会ってくれはったひとが、

                注文受付が再開したことで連絡してきてくれてはります。

                 

                そして皆さん、

                「楽しみに待ってます」

                と言うてくれはります。

                 

                私の仕事が、誰かの支えになれるのは嬉しいことです。

                そして私も、皆さんからいただくその言葉が嬉しくて、その言葉に支えられています。

                 

                 

                仏さまの仕事だけやなくて、アクセサリーやねこも誰かの支えになるものですね。

                不安な気持ちを、胸元のネックレスに触れることで落ち着かせたり、

                にゃんこのすべすべした背中を撫でることで、気持ち癒やされたり。

                 

                少しでもお役に立てるように、頑張って彫っていきますね。

                 

                 

                アクセサリーは注文はお受けしていませんが、15日の催事の際にほんの少しだけ販売します。

                 

                詳しくはラ・ネージュさんのFacebookイベントページをご覧ください。

                 

                 

                 

                 

                 


                外出自粛の中、迎えた誕生日

                0

                  5月1日に、51歳になりました。

                   

                  今年はケーキも買いに行けないなぁ・・と思っていたのですが、

                  大好きなマールブランシェが5月末までは会員限定で、

                  京都市内であれば税抜2000円以上で無料配達してくれはると知り、お願いしました。

                   

                   

                  届いたケーキは箱も可愛くて♪

                   

                  届けてくれはったお店の方にも

                  「お誕生日おめでとうございます」と言っていただき、お店で購入する以上に嬉しかったです。

                   

                  「今年はもう諦めていたんです〜めっちゃ嬉しい!」と受け取る私。

                  マスクの下で二人とも笑顔で、こんなときやからこその幸せな体験でした。

                   

                   

                   

                  誕生日プレートとロウソクも付けてもらいました♪

                   

                   

                  この日はなんだか仕事の連絡がすごく多くて、

                  いつもは全然鳴らへん私の携帯が、電話やメールで鳴りっぱなしで・・

                   

                  その中でお地蔵さんが届いた方からのメール、

                  「やっとうちに来てくれました」の一言がとても嬉しくて。

                  すごい素敵な誕生日プレゼントもらったなぁ〜と。

                   

                  ほんま、励みになります。

                   

                   

                  めっちゃ頑張って仕事しているつもりやけれど、

                  作れる数は少なくて。

                  待ってくれてはるすべての方に、手にしていただくのは難しく・・

                   

                  それでも一人でも多くの方に手にしていただけるように、頑張っています。

                   

                  これからも元気で、

                  一日も長く仕事して、

                  一つでも多く、

                  作って送り出して行きたいです。

                   

                   


                  今年のささゆり

                  0

                     

                    昨年5輪の花をつけたささゆり。

                     

                    今年はどうなるんやろうな〜?って思っていたら、なんと分球したようで・・

                    4ヶ所から芽が出て来た!

                     

                    説明書には「2、3年ごとに植え替えて」と書かれていたけれど、

                    綺麗に苔が生えて、昨年にはネジバナも出て来た土を掘り返すのも忍びなく、

                    「大丈夫かなぁ?他の植物に負けへんかなぁ?」と見守っていたんやけれど。

                     

                    ・・ささゆりって、こんなに育てやすい植物やったっけ?

                    まぁまぁ、良いふうに転がるのは嬉しいことで(^^)

                     

                     

                    タケノコみたいに伸びていく新芽を、日に何度も見に行っては癒やされている私。

                     

                     

                    しばらくはお地蔵さんの仕事が続きます。

                    元気に仕事に励んでいます。

                     

                     

                     

                     


                    メールでの問い合わせについてのお願い

                    0

                      HPの問い合わせ窓口を開けたことで、問い合わせメールを日に何通かいただいています。

                       

                      順番にお返事させていただいていますが、返信メールが届かない方がおられます。

                      お問い合わせの際は、ご自身のメール受信設定をご確認の上お問い合わせください。

                       

                      お問い合わせいただいてから一週間以内には返信させていただくようにしています。

                      「一週間経っても返信が届かない」

                      という方は、メール設定をご確認いただき、再度ご連絡いただけますでしょうか。

                       

                      よろしくお願いいたします。

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • おりんを包み込む蓮の花
                        setsu
                      • おりんを包み込む蓮の花
                        corin
                      • つながる思い
                        setsu
                      • つながる思い
                        Sayoko
                      • 黒檀の蓮華
                        setsu
                      • 黒檀の蓮華
                        rico
                      • 白い花
                        setsu
                      • 白い花
                        マリ
                      • 雨降り
                        setsu
                      • 雨降り
                        マリ

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM