ちょっぴり太め

0



    幼なじみのかおりちゃんが、「でぶ猫がいい!!」と言うので、彫ってみました、でぶにゃんこ。

    しっぽ短め、これも初挑戦。ウチのコはみんな長しっぽやったから。

    やっぱり後ろ姿重視です(笑)


    同窓会

    0



      部屋の片づけをしていたら、高校の時の写真が何枚か出てきた。

      彫刻科のみんなで撮った写真。

      ちょうど来月、久しぶりの同窓会がある。


      先日届いたハガキには、

      「希望に満ちたあの頃の気持ちを忘れず、
      みなさんハッピーに逞しく今をサバイバルされている事と思います。」

      なんて言葉が書いてあった。


      そうやね。卒業してから24年、
      やっと人生楽しくなってきた。

      でも母校は、私らがいた時とは、ずいぶん様子が変わってしまって、
      去年娘の進学説明会の時に話を聞いた先生は、

      「就職する生徒はひとりもいないんですよ」
      と、誇らしそうに私に話した。


      今も芸術の世界にいる者、

      全然別の職種についている者、

      楽しいことばっかりやないやろうけど、

      みんなきっと、一生懸命生きてきたはず。

      私も、
      「頑張って彫ってるで〜!!」
      と、胸をはって、参加してこよう。


      銅駝美工8期卒のみなさん、お会い出来るのを、
      楽しみにしております♪


      素敵な時間

      0
         今日は関西二科展を見に、京都市美術館へ。

        出展されている、岩本雅晴さんと、その作品に会いに行って来ました。


        この作品、すべて鉄で作られています。

        でもね、座ってみると木の椅子に座ってるみたいに感じるし、
        ギターも実際に弾くことができるんですよ。


        弾いておられるのが作者の岩本さん。

        この作品は自由にさわっていいですよ〜ということで、岩本さんの周りには常に人だかり。
        カップを持ち上げたり、椅子に座ったり・・・

        見るだけじゃなく触れて感じられる作品に、皆さんとても楽しそうに鑑賞されてました。


        確かな技術力があるからこその作品。

        岩本さんの鉄は、いつも、

        やさしくって、やわらかくって、あたたかい。


        会期は今月22日まで。
        興味のある方は、ぜひ足を運んでください。

        今年も・・・

        0
           
          今日実家に立ち寄ったら、もみじの葉っぱがたくさんの赤ちゃんの手みたいに、
          くるんと可愛く丸まっていた。


          他にも、つぼみをつけたコが何鉢か・・・



          みんな、父が大切にしていた盆栽たち。

          多分、私より長生きしていると思う。


          父が脳梗塞で入院した時には、
          「枯れんといてなぁ〜!!」と、毎日祈りながら水やりしていたなぁ。

          今も、毎年新しい葉っぱが出て、花が咲いて。

          それだけのことが、すごく嬉しい。

          急げ急げ!

          0
             
            近所では、早咲きの桜が満開です。


            先月30日に、草間彌生展に行って来ました。

            「1000も2000も描きまくってやる」と言わはる、強いまなざしに圧倒され、
            生きざま、作品に惹き込まれ・・・

            何やってんのやろ、私。全然あかんやん。
            と、
            彫って彫って、彫りまくってない自分に腹が立ち・・・

            で、昨日はチロルさんで何人かの作家さんとの出会いがあり、
            さらに刺激を受け・・・

            そうやん、時間ないねんで!!
            のんびりしてたら、彫りきる前に時間切れやん。


            急げ急げ!でも怪我せんように。


            もっと、気持ちを研ぎ澄まそう。

            自分の仕事をやり遂げよう。

            宿題

            0
               父が生涯に彫った、たくさんの仏さん。
              その中の阿弥陀さまの木どりをした時に出る、三角形の木片が、何百個と残されている。

              父はその木で、ひょうたんを彫っていた。
              私もいくつか彫っていたのだけれど、他のものが彫れないかと考えて、
              あの小さいねこが生まれた。

              ねこも、可愛い。でも、もっと、他のものも・・・って考えたら、
              やっぱりお地蔵さんかなぁ。と、思った。

              いつものお地蔵さんより、さらに小さいお地蔵さんになるし、難易度も増す。
              でも、彫らなきゃいけないような気がする。

              「後はおまえ彫れ」と言って、
              いつも豪快に笑ってた父。

              その三角形の木以外にも、
              たくさん、たくさん、宿題を残していった。



              全部彫りきるまで、逝けないなぁ。
              めちゃめちゃ仕事しなあかんやん!

              でも、あの世で再会した時に、
              「よお頑張った」と褒めてもらえるように、

              ひとつひとつ、大切に、

              仕上げていこう。





              小さいねこさん

              0
                 

                久しぶりに、ねこです。

                このコは小さいんです。
                身長26ミリ、材は白檀です。

                ねこさんの柔らかい感じを出すのに、今までは柔らかい材を使って彫っていたのですが、
                このサイズだと白檀がいいですね。なんとも艶っぽいねこさんになります。

                もう一回り小さいコも彫る予定です。
                いっぱいいたら、かわいいやろなぁ〜!!

                小さいから、彫ってたらめっちゃ指つるんですけどね(笑)

                やっぱりねこは、楽しいです。

                二人

                0
                   
                       

                  鉄のアーティスト、岩本雅晴さんに以前頂いた作品です。

                  二人像、娘と私。裏には岩本さんからの素敵なメッセージが・・・


                  うちはもう、長いこと二人なのですが、
                  あちこちに、身内のように娘のことを気にかけてくれはる方がおられます。

                  今回もたくさんの方に「おめでとう!!」と言っていただきました。

                  二人なんやけど、二人やないんやなぁと、本当にありがたく思います。

                  無事に合格、ありがとうございました。

                  チロル大明神♪

                  0
                     今日は午後からチロルさんへ。

                    先月彫らせていただいた、チロル大明神と再会です。
                    聞けば、ご利益のあった方が何人もおられるとか!ちょうどお守りを買いに来られた方もあり・・・


                    自分の彫ったものが、

                    自分の手を離れて、自分の彫ったものじゃなくなっていく。


                    それが不思議だし、醍醐味でもあるし。

                    私はただ、一生懸命彫っただけ。

                    それは仕事をするときにいつも心がけていることで、
                    だれかのところにいくものだから、自分の念は入れてはいけない。


                    チロル大明神も、チロルのお二人が念を入れはった結果が、みんなの笑顔につながっていく。

                    すごいなぁ〜。

                    嬉しいなぁ〜♪


                    彫らせてくれて、ありがとう。

                    猫だのみ

                    0
                       
                      昨日の朝、大吉にお水を供えて手を合わすときに、思わず

                      「合格しますように」

                      ・・・いやいや、猫にたのんでも(笑)


                      昨日が娘の高校入試でした。

                      母は、前の晩に、鉛筆削ってやりました。
                      私にしてやれることは、それぐらいです。

                      娘はお守りに、お地蔵さん連れて行きました。

                      大丈夫、きっと、大丈夫。
                      結果は、明日わかります。


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • おりんを包み込む蓮の花
                        setsu
                      • おりんを包み込む蓮の花
                        corin
                      • つながる思い
                        setsu
                      • つながる思い
                        Sayoko
                      • 黒檀の蓮華
                        setsu
                      • 黒檀の蓮華
                        rico
                      • 白い花
                        setsu
                      • 白い花
                        マリ
                      • 雨降り
                        setsu
                      • 雨降り
                        マリ

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM